ブログを続けるためにやっておきたい3つのポイント

スポンサードリンク

 

 

ひろきち
どうも!ひろきちです!

 

この記事では、お客さんに「ブログを続ける」ためにするべきことって何?

と聞かれましたので、その内容を書いていきます。

本業が忙しくて、なかなか「リサーチ」とかが難しい場合ってありますよね。

そして、いくら「集客のため」って言っても毎日って本当にしんどい・・・。

 

それでも、自分の専門分野のことを、これから書く内容を行うことによって

徐々に書けるようになります!

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

ブログを毎日続けるメリットって何?

 

  1. キーワード数が増えてくるので、検索からの流入数が増えやすい
  2. Googleなどの検索エンジンから評価されやすくなる
  3. ブログ記事の数によってお客さんの信用に繋がっていく(直接はつながりません)
  4. 消さない限り、インターネットがなくならない限り「残る」「蓄積」する

 

こんなメリットがあります。

特にビジネスを持っていない方にとっては、

メリットが少なくなるかもしれませんが、集客のためのブログを

長期的に作っていきたい方にとってはこのメリットがでかいです。

 

 

デメリットもあるでしょ?

 

はい、あります。どんな物事にもよし悪しはありますからね。

 

  1. 本業を続けながらの毎日更新?時間がない!
  2. アクセスが集まらないと「やる意味あるの?」という気持ちになる

 

とにかく、きつい。

ブロガー(ブログを書くことが本職の方)は一日に数記事を投稿しているそうですが、

何か本職がある方にとっては「無理」な話。

(できないことはありませんが、きついです)

 

ですが、それでも更新するメリットを得たい!という方もいるでしょう。

大丈夫です、やり始めてしまえば簡単です。

 

毎日更新するためにやっておきたい3つのポイント

 

これは、

  1. あなたが今やっている仕事に関係する言葉を書き出す
  2. その言葉毎に、さらに関係する言葉を書き出す
  3. その言葉から連想される「悩み」「不安」を解決する記事を書く

 

です。

実際に私はこう答えました。

 

例えば、カイロプラクティックや整体のお仕事をやっている方なら、

「背骨」「睡眠」「運動」「施術」「栄養」

 

という言葉が出てきます。

イメージとしては、

20160408015305

 

仕事に関わる言葉(キーワード)ならスイスイ出てくるんじゃないでしょうか?

この(汚い)図のように、メインのキーワードが決まっているというのは

ある意味やりやすいです。

 

そこから、整体なら「骨」とか、カイロプラクティックなら「運動」とか

という感じで連想ゲームのようにやっていくと、面白いです!

 

その言葉にはどんな悩みがあるのか?

 

ここは少し難しいかもしれません。

と、言うのは「お客さん目線」にならないといけないからです。

 

流れとしては、

  1. 出たキーワード(言葉)から連想される悩みを考える
  2. その悩みを解決する方法を書く

 

例えば「骨 歪み」という検索で調べる人の悩みは・・・

と考えると「骨の歪みを直す方法が知りたい」または「歪んでいるかのチェック方法」

が知りたいとなります。

 

知りたい=悩みと捉えてみてもいいと思います。

 

じゃあ、骨の歪みを矯正する、日常からできる運動方法だったら

知ってるはずですよね。(本職の方なら)

 

さらに言うと「睡眠」では「寝れない」とか「不眠症 対策」などで

検索する人がいるとして、

「不眠症の解決方法が知りたい(悩み)」となります。

 

で実は骨の歪みが不眠症に関わっているんです!

(本当かどうかはお答えできません。あくまで例えです)

のイメージのように「えっ?そうなの?」とさせて、骨の歪みを直そうみたいな

記事の流れにするといいでしょう。

 

記事の流れはどうしたらいいの?

 

ここも悩みどころですよね。

私も最初、どうやって書くんよと思ってました。

 

ですが、「型」がありますので最初はそれに則って書くと楽です。

 

こちらの記事でもご紹介しましたが、

  1. タイトルを決める
  2. 見出しを考える
  3. まとめを書く

 

となります。(イメージするために是非過去記事をご参照くださいね)

初心者でも出来る!読まれるブログの書き方7ステップ

後半を特にみてください

 

イメージとして、

  • この記事では何を書いて、どんな悩みを解決するのか
  • 悩みを解決する方法を見出しに書く
  • まとめを書く

 

このような感じでいいと思います。

とにかく「読みに来てくれた人の悩みを解決」すればいいのです!

 

検索してくる=何かしから「知りたい」「方法を知りたい」と思っている人が多い。

ということになります。

 

ということは、それを解決する方法をしていれば、それを書けばいいというだけの話なのです。

 

とは言っても難しく考えてしまうのもわかります。

 

それは試行錯誤しながら「続けていく」というのが遠回りようで

一番の近道になります。

実際にそのやり方でアクセスが大量にある方もいるわけですし。

 

まとめ

 

  1. あなたの仕事のメインキーワードを理解する
  2. そこから連想される言葉を書き出す
  3. その言葉から連想される「悩み」などを書き出す
  4. その悩みを解決する方法を記事として書く

 

この記事では「集客ブログを続けていくための方法」について

書きました。

 

本当は検索ボリュームが高いキーワードを調べてという部分が

重要なのですが、そんな時間がない方も多いはず。

集客ブログは本来、アクセス数よりも少ない人数で「問い合わせ」があるかどうか?

だと感じています。

 

当然、アクセス数が多ければ問い合わせも多くなるという「統計論」的な

考えもありますが、独自ドメインは最初のうちの力は弱いので

このやり方を続けていけば、強さは増すはずです。

 

是非やってみてくださいね!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。