広島三原市やっさ祭り2017 花火

miharahanabi.001

スポンサードリンク

 

どうも、林です。

昨日、広島県三原市のやっさ祭り2017の花火を観てきました。

 

久々に花火を見るんですが、やっぱりいいもんですね。

年齢を重ねるごとに、いいもんだなーって感じます。

 

今回の記事は思い出としてアップしようと思うので、興味のある方は

ぜひ見ていってください。

 

写真と動画はすべて一眼レフ(ミラーレス)で撮影したものです。

写真撮影にハマり始めているので、調子に乗って使いました。

 

 

花火を観て感じたこと

 

 

夏の風物詩とも言える、花火。

多くの人たちを短い時間で「感動」させたり「喜ばせ」たりしています。

 

これをやっているのが花火職人です。

実際に打ち上げている人が職人さんなのかは知りませんが、

「熱っ!!」と叫んでしまうぐらいの高温の中、着火してやけどしながらやってそうですよね。

 

これに自分は感動しました。

 

昔なんかはそんなことすら考えず「きれいだなー」と思っていたんですが

見るところが違ってきていますね。。

 

それを思うと、うるっときてしまいます。

 

 

花火を観るために準備しておきたいこと

 

 

  1. ブルーシート
  2. 飲み物
  3. 虫除けスプレー

 

これは最低限、持っていったほうがいいでしょう。

花火をやる場所にもよりますが、ブルーシートのような敷物は助かります。

芝生やコンクリートのような場所で観る場合は、必需品とも言えます。

 

そして、「飲み物」

これは多くの見物者の中で飲み物を買うのは、並ばないといけないことが多いからです。

近くにある自販機とはだいたい売り切れですし、露店で買うと高くつきます。

 

 

最後に「虫除けスプレー」

これも場所によるんですが、あった方がいいです。

夏なので蚊が多いですし、刺されると痒くて集中できません。。

 

あとはあった方がいいかもしれないのが「キャンプ用のイス」です。

地べたに座り続けると痛くなってくるので、あったら重宝しますね。

 

 

花火の写真と動画

 

 

手ブレとか雑音は素人撮影なのでご勘弁を・・・。
 
 

 

ピントも合っているのか、どうなのかもわからず撮影・・・。

花火にピントを合わせるのが難しかったです。

 

 

 

ここまで見ていただいた方、ありがとうございました。

たまには思い出もブログにアップしていこうと思います。

 

ちなみに撮影したカメラは「Canon EOS M3」です。

 

miharahanabi.001

少しでも気に入って頂けましたらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。