夫婦、男女関係に悩んでいる男に読んで欲しい書籍

スポンサードリンク

 

どうも、林です。

 

夫婦や男女関係は

  • 仕事
  • 男女関係や性格
  • お金

など、様々な悩みが絡んで来ます。

一度は、嫌な思いをしたってことはあるのではないでしょうか?

 

そんな方達にぜひ読んで欲しい書籍を紹介したいと思います。

 

きっとこの本を読めば、良い意味で開き直れますし

物事の捉え方も変わってきて、男女間の悩みが少なくなるのではないでしょうか?

 

 

 

孤独が男を強くする

 

 

里中李生(さとなか りしょう)さん著書

 

 

孤独は寂しい、悲しい、友達がいない

というイメージはありませんか?

 

私もこの本に出会うまでは、そういうイメージを持っていました。

 

孤独の何が良いのか?

どうして男に必要なのか?

 

政治、男女・性、様々なネガティブな感情から

痛快な言葉で書かれています。

 

読書家出ない限り、ここまでストレートに表現された文章は

「初めて」と感じます。

 

私も初めて読んだ時は、痛快すぎて笑ってしまったほどです。

 

3年前に出会って、また最近読み返して見たのですが

やはり面白いです。

 

 

 

“常に”群れている男は頭の悪い証拠

 

 

孤独になれば

  • 時間が自由に使える
  • 本が読める
  • 思考が冴え渡る

 

ただ、群がり続けると・・・

  • お金と時間がなくなる
  • 他人の考えに支配される
  • 思考が鈍る

 

これらからあなたが、問題を解決していきたい

成功したいと思うのでしたら

 

一人の時間を確保することをお勧めします。

 

結婚されている方などは難しいと

思うかもしれません。

 

ですが、そうではないと問題の解決の糸口も

見つけることはできません。

 

 

 

SNSに群がらない

 

 

SNSで毎週のように飲み会の様子をアップするような人は

あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

 

その狙いはただ一つ。

「楽しいですよ、あなたも参加してくださいね」

 

これだけです。

友達が多い、豪華な食事をしている非日常感を

演出したビジネスライクな投稿ですね。

 

毎週のようにセミナーをして食事をしている人が

成功しているのでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

新たな参加者を募っている状態なのですから

成功しているというより、「これから」でしょう。

そして、それに騙されて参加してしまう人がいます。

 

そんな人が集まっているセミナーかビジネスか知りませんが

成功するわけがありません。

 

そして、そんな人の投稿には、いいねが付きます。

 

それが余計に「人気者感」を演出させてしまうんでしょうね。

 

 

いいね、が何か特になりますか?

あなたの生活に有益ですか?

 

そのひと時だけでしょう。

本当のいいねは数が少ないはずです。

 

いいねは誰が押したかわかってしまうから

読むだけの方が圧倒的に多いのです。

 

友人・知人など近況を知るだけで良いツールですね。

 

ただ、あなたの意見をしっかり書いている投稿は

私は好きです。

 

異様に長い文章は読みませんし、相手のことを考えていない証拠なので。

 

学んだことを書く、感じたことを書く

これをしているだけで、レベルアップしますね。

 

 

本当の良い女とは?

 

・羞恥心がある
・仕事ができる男が優秀だとわかっている
・謙虚でいる
・子どもに優しい
・ファッションや美容が好きで、美しさを追求している

 

フェミニスト、女性格差問題などが取り沙汰され

 

昨今の社会は女性の社会進出が目覚ましいです。

 

私はフェミニストではありません。

 

そして、親の世代を見て育ってしまっているので

偉そうにする女性が嫌いです。

正確には謙虚でない人間は嫌いです。

 

 

謙虚じゃなくても、結果を残している方は別ですが。

 

 

そんな情勢にあぐらをかいた女性のことも

バッサリと切っているので、この本はおすすめです。

 

男性の方が見れば、笑ってしまうでしょう。

 

女性の方が読んだから「ムッ」とするかもしませんね。。

 

 

 

最後に

 

 

男性の方であれば、この本は一度読んでみることを

お勧めします。

 

内容は多岐にわたっているので、男性の孤独という観点も部分や

男女関係のことも書かれています。

 

孤独になる時間を作って、男らしさを取り戻しましょう。

 

スポンサードリンク

少しでも気に入って頂けましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちこと林広輝です。 資産形成コンサルタント。 「支出削減」「収入アップ」「資産形成&運用」まで トータルでサポートする仕事をしております。 また啓蒙セミナー「知らないと損するお金の話」を広島で開催中。