やる気が出ない時にやっておきたい改善策

スポンサードリンク

久々の一人カフェは最高です!!!

 

どうも、ひろきちこと林です。

今日は土曜日、起きてからどうも頭が冴えない。。

そういう時は今まで経験してきたので、気分を変えて仕事に取りかかるための

方法を書いていこうと思います。

 

  • どうもやる気が出ないと感じる時がある
  • やることは残されているのに頭がモヤモヤする
  • 不安が大きくなっていくような感覚がある
  • リフレッシュする方法が知りたい

と言った方は参考になると思います。

 

やる気が出ないなら無理してやる必要はない

muri

 

私はフリーなのでやってもやらなくても、自分が後悔するだけですが

会社で頑張って働いている方は、そうもいきません。

与えられた仕事をやるしかないのです。

 

ですが、それはわかっていてもやる気が出ない時ありますよね。

そういう時は無理してやる必要はありません。

 

自分が得意とする仕事をやって、自分自身の気分を乗せてから

その仕事を取りかかるという手もあります。

 

そして、外の空気を吸いに行くというも有効です。

人間は同じ場所にいるとIQが下がるという研究結果が出ているので

場所はたまに変えたほうが効率的なのです。

 

私の場合、起きてからPCの電源を入れてアクセスなどを確認して

水を飲みながら徐々に体を起こすという作業をします。

そこから、軽い筋肉トレーニングをやってから、シャワーを浴びて

食事を摂ります。

 

やる気が出ない場合は、

  • 場所を変える
  • 水を飲む
  • 筋肉トレーニングか散歩をする
  • 好きなことをやる

これらが効果的です。

 

不安などで頭がモヤモヤする場合はどうしたらいい?

PAK105215431_TP_V1

まず始めに、

  • 不安は消えることはない
  • 不安は起こっていない、見えていないことが原因
  • 頭が処理しきれていない

ことから起こりえます。

 

人は理解が不能な事象、人に対して恐怖や不安を抱きます。

これは普通のことなんですが、それを理解することができた時

不安は徐々に消えていくものなのです。

 

バンジージャンプとかやったことが無い人は、怖い!と思うのと

同じように、やったことが無いことは誰だって怖いもの。

 

起こりえないことも怖い、不安だ。と感じるのは当然です。

感じた後どうするか?が非常に大切。

 

その対策法は、

  • 紙に不安なことリストとしてすべて書き出す
  • それらをしっかり目で見て読んで、「自分はこれらが不安なんだ」と認識する
  • そしてそれらを解決するために、今自分ができることを書けるだけ書き出す
  • その中から一番簡単にできそうなことから始めてみる

 

最後の「始めてみる」ができなければ、不安なんて消えません。

何でもいいです。とりあえずやってみて、解決しようと動くこと。

時間がかかってもいいのでやってみることを強くお勧めします。

 

私なんか、1週間以上もモヤモヤして動けなかった時がありました。

当然、状況は変わりませんでした(汗)

 

まぁ当然といえば当然ですよね。

 

だけど、その不安に対して対処することはいくらでもできます。

大きな一歩より小さな一歩の積み重ねが、動きやすいですしプレッシャーも無いですから。

 

 

一つのことで頭がいっぱいの時どうしたらいい?

tsuyoshi-2_TP_V1

私の場合、好きなカフェに逃げ込みます。

なので、

好きな場所にいくことをお勧めします。

 

その時、可能であればスマホなどは持って行かないほうがいいです。

財布だけ。

 

その理由は、LINEやメールなどの通知、SNSの通知であなたの時間が割かれるから。

 

そこでボーとする。これを長時間する必要はありませんが、

もう帰ろうかなというぐらいやってみてください。

 

私はスマホ依存症予備軍なので、持って行かないほうが落ち着きませんが(笑)

 

 

私が不安や行き詰まった時に持って行くもの

jisan

 

財布と小銭入れ、そして財布の3つだけ。

もちろん、iPhoneもね。

 

これで上記項目で紹介した不安を解消する方法などを

手帳に書き込んで自分に今できることをからやっていくようにしています。

 

iPhoneで入力するより書いたほうが、頭の整理になるのです!

 

迷わない人はうまく行く

OZPA_kimisaiyou_TP_V1

大半の人はどうしても迷ってしまうもの。

迷わない人とは、自分の目指すところを把握している人です。

 

  • 目指すところと違うものは即断でやらない
  • 迷っても10分で答えが出ないものはやらない
  • 常に自分の行きたい場所(環境や状態)を把握する時間を作っている

 

これらの共通点があります。

どんな人でも、自分と向き合う時間は必要です。

それを取ることすらしないで、悩んでも答えは出ないのです。

 

一番いいのが、「バカ」な人。

自分と向き合う前に、とりあえずやっちゃう人です。

向き合う時間を取る=小利口

 

私みたいな中途半端に無駄なことも含めて考えてしまう人は

小利口=中途半端なお利口さん

だと自分自身で認識しています。

 

それよりやっちゃった人が速いのはわかっているんですが・・・。

 

それでも、今の自分を信じられるのは自分しかいないですし、

応援してくれる人も有難いことにいるけど、その人も自分のことをやっている

時間のほうが長いはず。

 

僕らは「やるしかない」

BL001-ELkimochiwarui20140810_TP_V1

私のような立場の人間は結局やるしかないと再認識しました。

そのほうが不安と安心の間で心地いいピリピリ感がたまらない。

 

悩む原因は、「起こってもいないことを想像してしまう」ことからきます。

起こってしまったことは、悩むより解決に時間を充てたほうがいいですし。

 

  • アクセスが上がらない
  • コミュニティの人数が増えない
  • メルマガの人数が増えない
  • 仕事が無い

これらを「〜〜だったらどうしよう」に置き換えると、大半が起こってもいないことだと

分かっていただけるかと思います。

 

最後に

 

今日、カフェに行って手帳に不安や今後の展望を書き込んでいました。

その後の頭の状態って見違えるほど、すっきりしていました。

 

好きな場所に行き、自分を把握する作業は私のような神経質がやることかもしれませんが、

定期的にやることをお勧めします。

 

自分の状態が目に見えるし、やるべきことが紙に書かれているので

分かる。頭でイメージと書くとでは違いますからね。

 

少しでも参考になれば幸いです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。