SEO対策必須プラグイン「All in One SEO Pack」設定方法

スポンサードリンク

 

 

どうも、ひろきち(@hhirock884)です。

今回からWordPressのプラグインの導入について
動画で解説していきます。

 

前回までの記事を見ていない方は下からぜひどうぞ!

WordPress1.001

 

プラグインとは、

WordPressの機能を拡張するためのツールです。 WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。 ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

 

一言で「カスタム機能」です。

何でもかんでも導入すればいいってもんではないですが、
入れると便利な機能ばかりなので厳選して必要最小限でインストールしていきましょう!

 

 

SEO対策にぴったしなAll in One SEO Pack

 

 

allinoneseopack.001

 

このプラグインはWordPressを利用しているユーザーにとっては
おなじみです。

このプラグインによってより、アクセスを見込める事ができます。
当然、サイトの内容にもよりますが。。

動画の内容も一部変更して説明していますが、
その通り設定して頂ければ問題ありません。

 

allinoneseopack8setsumei.001

 

このプラグインを導入する事によって上記画像のように
検索エンジン上で設定した通りに表示されるようになります。

キーワードやサイト名(タイトル)、サイトの説明(メタディスクリプション)
これだけでもあなたのサイトやブログを見にきてくれやすくなりますので、

確実に設定しておきたいプラグインです。

 

 

 

All in One SEO Pack設定方法

 

 

詳細はパズ部のサイトをご参照ください。

この動画やパズ部さんの記事と同じ表示がされない場合がありますが、

その際は飛ばして次の設定に移ってもらっても大丈夫です。

 

特にGoogleアナリティクスなどは設定が反映されない場合があります。

他のやり方もありますので安心してくださいね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

初心者の方だと1時間ぐらいかかるかもしれませんが、
ここは重要な設定ですので、出来るまでしっかりやってもらえたらと思います。

当ブログもこのプラグインのおかげか、検索からの流入数が1/4もあります。

 

スクリーンショット 2016-02-08 17.02.11

 

 

あなたの情報を一人でも多くの人に届けるためにも、確実に設定しておきましょう!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。