iPhone iPad mini4 の使い分けを考えてみた

スポンサードリンク

 

こんにちは!ひろきちです。

今回は「使い分け」がテーマです。

この記事では、

・iPhoneとか持ってるけどタブレットっている?
・iPad mini気になるけど、必要なのか迷っている
・iPhoneとMacBook Air持っているけど、iPad って中途半端

 

と感じていたり、迷っていたりしている方へ書いて行きたいと
思います!

 

iPhoneとiPad mini、MacBook Airとの住み分け

 

こちらをご覧ください。

各種住み分け.001

 

この図のように、

iPhoneは「連絡手段」

iPad miniなどのタブレットは「閲覧」

MacBook AirなどのPCは「入力・情報発信」

 

などに長けています。

あなたはiPad miniなどのタブレットに数万円を払ってでも
使いたいという想いがあるかどうか?が

購入のポイントになるんです。

先輩ブロガーさんの記事を数時間にわたり見させて頂いて

感じたのが、

「あれば便利」

ということ。

あなたがもしパソコンを使う仕事や副業などをしていたので
あれば、

 

「必要なのかもしれない」

となりますが、

ただの「動画閲覧」専用機としてでも買いたいのであれば

「買ったらいい」ということになります。

 

この判断基準は「人それぞれ」になると言うことです。

 

買って楽しいイメージがあるなら「買い」

私はこう思います。

 

「使われるのでなく、使って楽しい!」と

思うんなら買ったらいいと思います。

 

ガジェットはあくまで「使うためにある」ものです。

 

買って自宅に放置するのが予想されるなら、

当然買わない方がいいですよね!

 

ブログを書いてて、タブレットやiPhoneでの表示が
気になるから、

買うという「目的」があれば買いですし、

お子さんと一緒にYouTubeを見るために買うんだー!

というなら「買って損はない」でしょう。

 

あなたが「iPhoneもPCも持っている」なら買ってもいいかも

imgres-3

 

タブレットはスマホとパソコンの間の端末と言われています。

閲覧に秀でた端末は情報をタブレットで表示しながら、
パソコンに入力するという使い方や、

動画や音楽を流しながら、iPad mini4のsplit viewで
ブラウザを立ち上げながら、

仕事をするのもアリ!

このようなイメージが湧くのであれば、いいでしょうね!

なので私はおそらく買います。

iPad mini4に限らず、3の時から
「どうしよっかなー」と思って
保留になってましたし、

買う買わないで悩んでいる精神状態が健康に悪い(笑)

どっちからスパッと決めた方がいいでしょう。

友人が買って自分も欲しくなったでは
「こどもかっ!」となります。

ではなぜ自分は欲しくなったのか?と
一呼吸おいて考える、感じることも重要です。

 

最後に

 

「迷うなら買う」

その方がより良い生活、効率化も図れます。

そもそも、自分に必要ないものは
あなたの視界にすら入ってきません。

気になるのは「好き」「気になる」という証拠

あなたに必要な「モノ」なのかもしれません。

そのモノを使ってあなたはどんな人生を送りたいか?

まで考えて購入すれば後悔することは恐らくないでしょう!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。