Googleからもアクセスを集めるYouTube説明欄の書き方

スポンサードリンク

 

 

どうも、ひろきち(@hhirock884)です。

YouTubeに動画を投稿している方で「説明欄」を詳しく設定していますか?
知らない人が多いんですが、実はこの説明欄も

GoogleやYouTubeから読み取られています。

なので「その動画にあった」説明欄の書き方というが存在するのです。

 

私もこれを知る前はアクセスが微々たるものだったんですが、
これをやり始めてからは、

10万回を超える再生回数の動画を作ることが出来ています。

 

あなたがどんな動画を作るかによっても変わってきますが、
基本的には変わりません。

なので、この記事で、

 

【GoogleからもYouTubeからもアクセスを引っ張ってきましょう】

どうせなら「観られる動画」「見られるブログ」にしたいですもんね!

 

 

 

YouTubeにGoogleって関係あるの?

 

 

 

はい、関係大有りです。

Googleの副社長が統括しているYouTube事業。
広告料で運営しています。

 

こちらもご参照くださいね!

YouTubeとブログは情報発信ツールとして最高と言う話

2016.01.17

 

たまに「◎◎ やり方」とかって検索窓で調べると、
上位表示でYouTubeの動画って出てきませんか?(Google検索)

 

 

スクリーンショット 2016-02-05 17.43.25

 

これが「Googleからアクセスを呼び込む」本当の意味です。

何かのやり方を解説した動画って、文章で表示されているよりも
分かりやすいし、その場で実践しやすい。

友人間で「あれってどうやるんだっけ?」とかなった際、
スマホアプリで検索して動画を一緒に観たりするシーンも一度はあるかと思います。

 

こういった意味でも、

Google検索であなたのノウハウ系のビデオとかの検索順位を
この説明欄を使って上位表示させるようにしておき、

その説明欄に「あなたのブログのURL」を貼り付けておけば、

YouTubeからの流入数も稼げるようになります。

 

 

スクリーンショット 2016-02-05 17.06.15

 

こんな感じになります。
ここにその動画と関係ある複合キーワードを載せるのがポイントです。

それでは概要を動画でご覧ください。

 

 

 

Googleからもアクセスを呼び込むYouTube説明欄の書き方

 

 

 

 

 

複合キーワードの調べ方ってあるの?

 

 

 

はい、あります!
それは「Googleサジェスト」というものを使って簡単に調べることが可能なんです。

 

本当に便利なツールが多いですよね。
このおかげで、検索窓に「アクセス」と入力して予想ワードをいちいち調べることがなくなりました。

 

 

あなたが作った動画のメインとなるキーワードを検索窓に入れて、

「キーワード候補を取得」をクリックして下さい。

 

すると数秒後には一覧が表示されています。
(中にはキーワードが出ない場合もありますので、違った表現で再度検索してみてください)

それをコピーして、あなたの動画を説明欄にペーストするだけで完成です。

どうでしょうか?簡単じゃないですか?

 

 

 

 

関連動画を載せて、「あなたへのおすすめ」で表示させる方法

 

 

 

 

「あなたが作った動画と同じジャンル」で

再生回数が多い動画3本を選んでそのURLをあなたの
動画の説明欄にコピーアンドペーストしてください!

そこに、その動画のタイトルも付け加えると更に良しです!

なので、こんな感じになります。

 

 

スクリーンショット 2016-02-05 17.15.33

 

どうやって調べるの?

 

YouTubeの検索窓に「あなたの動画のジャンルのキーワード」を入力してください。

すると、関連動画がたくさん出てきますので、その中から動画を3つ絞って、

・タイトル
 ・動画のURL

この2点をコピペし、どこかにメモしておいてください。

それらをあなたの動画の説明欄に貼り付けます。

 

これでアクセスの集まりやすい「YouTube説明欄」の完成です!

 

 

まとめ

 

動画をYouTubeにアップロードした後は

  1. Googleサジェストを使い、動画のキーワードで抽出した複合キーワードを
    コピーし、あなたの動画の説明欄にペーストする
  2. YouTubeの検索窓に「動画のキーワード」を入力し再生回数が多い動画の
    「タイトル」と「動画URL」をコピー、3本分をあなたの動画の説明欄にペースト

 

 

いかがでしたでしょうか?

この記事で紹介した通りに動画をアップロードしたら、あなたの動画は
放っておいてもアクセスが集まりやすい環境に動画を投稿したことになります。

当然、動画の内容は問われてきますが、あなたが動画を作る前にやった作業

 

・視聴者の選定(どんな人に見てもらいたいか?)
・キーワードの選定
・動画の構成

などをしっかりやり続ければ、徐々にアクセスが集まりだしていきますよ!
これは私も実証済みです。

動画の内容はどうでもいいもので、私はチャレンジしましたが、
これがより専門性の高いものだったらアクセス数(10万回再生)は望めなくても

あなたが狙った視聴者には届き続けることでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。
最後までご視聴、読んでいただきましてありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。