YouTuberとして成功したいなら「ビデオランク」を意識しよう!

スポンサードリンク

 

 

今回のテーマは、「YouTubeのビデオランク」についてです。

 

(補足説明)
ビデオランクとは、動画の掲載順位のことを言います。同じ動画でもYouTubeでの掲載順位が違います。

 

このビデオランクを理解することで、

・視聴者目線で動画を作るように意識できる
・YouTube内やGoogleから好かれやすい動画コンテンツを制作するヒントになる
・1つの動画であなたのYouTuberとしての評価が高くなる

ようになります!

 

分からないことでも、少しずつ実践しながらやっていくと
気づいたときには「当たり前」になります。

 

その過程はきつく、辛いものかもしれませんが、
「YouTubeは根気強く、やり続ける」ものなのです。

それでは内容に入っていきます。

 

 

YouTubeアナリティクスがビデオランクの鍵を握る

結論、

・再生回数
・推定再生時間
・好評価数
・低評価数
・コメント数
・共有数
・お気に入りの追加数
・登録者数

これらを元にYouTube側が「いい動画なのか?」「悪い動画なのか?」を判断しているのです。

そして、あなたの動画をどこに掲載するのかをYouTube(Google)が計算しています。

 

 

YouTubeアナリティクスの見方(画像解説)

 

YouTubeにログイン後、右上のアイコンマークをクリック。

youtubecreator.001

そして、「クリエーターツール」をクリックします。

 

 

すると、左側の欄に「アナリティクス」という項目があるのでそちらをクリック!

youtubecreator.002

こちらであなたの確認ができます。

 

youtubecreator.003

 

 

Google(YouTube)に動画をエントリーする=情報世界のオリンピック

 

pp_torakkuhashiru_TP_V1

 

 

Googleは多くのコンテンツ(情報)を所有しています。
YouTubeも同じく、あなたの情報をYouTubeに提供して、他の人たちと
順位を争っているんです。

 

なので、動画を投稿またはブログを投稿するというのは、

「オリンピックへエントリーする」のと同じということ。

 

これは、「キーワードを軸にした質の高い情報」の順位付けをしているということになります。

 

ある程度でしか公表されていませんが、上の項でお話しした項目が
その採点項目です。
特に重要な項目は「滞在時間の長さ」

これはYouTubeのクリエイターアカデミーに載っています。

youtubecreator.004

Google側が正式に総再生時間が重要であると
公言してくれているのです。

 

 

ビデオランクが上がるとどうなるのか?

 

・関連動画
・Google検索
・YouTube検索

などであなたのビデオが上位表示されて視聴者の目につきやすい
状態なります。

これが出来ると、

このブログでも解説した「タイトル」などは関係なく
数十万以上のアクセスを呼び込みやすくなるんです!

どうせ動画をアップするならみんなに見てもらいたいですよね??
ここに来るまでには時間がかかります。

はっきり言いますが、短期的には成功出来ません。
長く続けたもん勝ちということです。

なので、もし今からYouTubeに動画をアップすることを考えているなら、

「タイトル」とマッチした動画の内容を考えて投稿する

ということに注力してみてください。

 

 

まとめ

 

YouTubeの攻略

需要の高いキーワードを見つける
クリックさせる
長い時間見させる

これが出来ていればOKです!。
これからYouTubeで勝負したい方はぜひ「YouTubeクリエイターアカデミーを見ておいてください。

最初はかなりしんどいですが、修了書も貰えますので、
やっておくと何も知らないYouTuberとは雲泥の差になります。

 

それではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。