【YouTube基礎知識】成功の道筋を立てよう

スポンサードリンク

 

どうも、ひろきちです。

今回は一からYouTubeを始めるにあたり、どうやってのし上がっていくのか?
について考察した記事になります。

 

もし、一からやろうとしている。
または、別のチャンネルで一からスタートしようとしようと
している方は確実にチェックしてくださいね!

 

 

あなたは何が好きですか?

 

動画にするって言っても、
「何を上げていいのか分からない」と答える人が多いでしょう。

動画を作る前に、チャンネルを立ち上げる前に必要なのは、

「あなたが何が好きなのか?」ってことなんです。

これがなければ、情熱も伝わりませんし、チャンネル自体も長続きしませんよね。

・何が好きなのか?

 

趣味はありますか?釣りとか、ゲームとかダンスとか好きなものは何か?
一度考えてみてください。

 

考え方としては「好きだし、これなら長続きしそう」と思うものを
まず見つけることです。

 

その「好き」が視聴者に伝染し、視聴者の感情を動かすことにつながります。

そうすれば、記憶に残るようなコンテンツになりますし、
チャンネルに登録するメリットも見えてくるでしょう!

 

ダンス・パフォーマンス動画

あなたはこれを観て何を感じますか?

テーマ決めについてはこちらの記事もご参照くださいね!

YouTubeチャンネルのテーマは「1チャンネル1テーマ」が基本という話

 

「好き」が決まったら目標を決めよう!

 

好きがわかっただけでも、一歩前進です!
それも基づいて「チャンネルの目標を定める」フェーズ(段階)に入ります。

 

・チャンネルの方向性(どんな動画でどんな内容の動画をアップするのか?)
 ・テーマや軸を決める
 ・最終的にどうやっているのか?あなたらしい成功のイメージをする

これだけいきなり言われても、すぐに思いつくことはないでしょう。
なので、まずは「お気に入りのチャンネル」を見つけて

たくさん観てみましょう!

 

そこで、以下の質問を自分へ投げかけてください。

・そのチャンネルのどのような点が好きなのか?
・視聴者目線でどのような部分が惹かれたのでしょうか?

 

これを紙かiPhoneなどにメモしてください。
同じようにあなたのチャンネルに活かすことが出来ます。

これが目標を決める秘訣です。

 

 

ファンを獲得するには、ファンを理解すること

 

あなたが「好きな」ものによりますが、
それと同じものを「好き」な人たちが存在します。

その人たちはどうしたら、動画に共感してくれると思いますか?

 

それはチャンネル運営側ではなく、視聴者目線で考える必要があります。

 

同じジャンルですでに登録者が多いチャンネルを見つけて
研究してみると、いいです。

というのは、同じ感じで真似ていくことで成功への最短ルートを
歩むことが出来るからです。

 

それをすることで、「あなたの動画(チャンネル)のターゲット」が絞られていきます。

 

視聴者目線で
「ここが面白かった」とか「タメになった」という部分はあるはず。

この面白いとかタメになると言ってくれる見込み視聴者を見つけましょう!

 

 

じゃあ、あなたはどうなん?と聞かれそうなのでやってみた

 

私の場合は「ライフハック(考え方)」を学ぶのが好きです。
他にも好きなものはありましたが、

これなら、求めている人もいるし自分の学びのアウトプットになると
考えたからです。

 

なので、
「好き」は「ライフハック」

 

テーマ・軸
→ライフハックを中心としたブログコンテンツの中身を
補足するチャンネル

更新頻度
→現在のところ週1日(日曜日)

成功の最終形態
→動画をきっかけに悩みや不安を解決し、講演(セミナー)や書籍出版

簡単ですが、このような形になります。

 

細かく言えば、更新頻度は「毎日」がベストです。
ヒカキンさんも「毎日更新し出してから、再生回数や登録者が増えた」と
言っています。

 

ジャンルによって再生回数は異なるんですが、
これはYouTubeという世界を考えたら、違うジャンルでも同じことが言えます。

毎日やる人が少ない中、毎日更新しています!と公言するだけでも
インパクトがありますし、

それを楽しみにしてくれるファンは続ければ続けるほど増えてくるでしょう。
(理論的にも)

 

 

 

YouTubeはテレビ番組と同じ

 

YouTube属性上、テレビ番組と同じだと考えられます。
出演している人や、内容及び媒体が違うだけでやっていることは同じです。

自分の想いを動画で伝えている人もいれば、
バラエティ番組と同じように企画をやっている人もいます。

 

個人が媒体を無料で使えると言った点はYouTubeのすごいところでしょう。

 

人気のテレビ番組の視聴率=再生回数

と考えれば、

共通点は、

 ・いつに放送するのか?
 ・何時から放送しているのか?
 ・内容は「テーマ」に則ったものか?
 ・出演しているはゲストを除き固定されているか?

です。

 

これをあなたのチャンネルに当てはめるていくと、
成功への道筋が見えてくるはず。

ここまでやろうとすると、かなり「ガチ」ですが、
これだけやっている人も少ないので今は比較的成功しやすいのではないでしょうか?

 

ブログでもなんでそうですが、「続ける」のが一番困難です。

トレンドアフィリエイトやお金儲け主体でやっていると
数ヶ月で辞めてしまう人がかなり多いんですよ。

これってこの記事の冒頭にも挙げた「好き」がないからだと思います。

好きなものを数ヶ月でやめるなんて、考えにくいですから。。

 

 

まとめ

 

1.最初に立てる目標は「達成しやすいもの」にする
2.どんな人に観てもらいたいか?を決めることで動画に共感してもらいやすくなる
3.他のチャンネルを見ることで、視聴者の立場になろう!

いかがでしたでしょうか?

 

この記事はあくまで一例です。
難しく考えたくない人には向いていません。

 

ですが、行き当たりバッタリで成功している人は少ないでしょう。
ここで目標や方向性を決めておけば、あなたのチャンネルも数年後には
びっくりするぐらいの媒体になっているでしょう!

ではこの辺で!
また次回の記事でお会いしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。