【YouTube】アクセスが集まりやすい動画の作り方

スポンサードリンク

 

どうも、ひろきちです。

今回はYouTube動画を作る前に必ずやっておきたいポイントについて
解説していきます。

理解してしまえば、めちゃめちゃ簡単に動画を投稿し
数万のアクセスを取り入れることが出来ます!

 

内容自体も簡単ですので、動画投稿をしている方は確実に
チェックしておいてくださいね!

 

動画は受注生産方式で制作する

 

 

今回の記事の一番お伝えしたい部分です。
ブログ記事でもそうですが、何でもかんでも一つのブログに投稿してしまうより、

一つの分野に絞ってリサーチして投稿し続けたほうが、ファンはつきやすくなります。

これはYouTubeでも同じで、あなたが好きなものをめちゃくちゃにやるより、

「キーワード」をリサーチしてから動画を作るようにすると
アクセスを呼び込みやすくなるんです。

 

これはトヨタの受注生産方式と同じ方法です。
試しにYouTubeの検索窓に「あ」とか「か」と入力してみてください。

すると、
このように候補が表示されます。

これを「YouTubeサジェスト」と呼びます。

スクリーンショット 2016-03-05 14.17.18 スクリーンショット 2016-03-05 14.18.33

 

ここに表示されているのがYouTubeを観ている人たちの
検索キーワードなんです!

実際にここで出たキーワードをクリックしてもらえれば分かりますが、

数万から数十万の再生がされています。

 

スクリーンショット 2016-03-05 14.20.33

 

 

 

どうやって動画を作っていったらいいの?

 

 

 

それはめちゃめちゃ簡単です!

Step1.キーワードを調べて
Step2.それに沿った動画を作る

 

以上です!
簡単ですよね?

例えば、あなたが「堀江貴文チャンネル」という堀江さん関連の動画を
投稿しているチャンネルを作ったとします。

「次の動画は何にしようかな?」と思ったら、
まずYouTubeの検索窓に「堀江貴文」と打ち込んでください!

 

すると、
スクリーンショット 2016-03-05 14.30.32

 

すると人気の検索が表示されます。
ここでも必ず数万以上のアクセスを集めています。

 

スクリーンショット 2016-03-05 14.31.56

 

それに関した動画を作ってください。

映像や画像と文章で構成した動画でもOK。

できそうじゃないですか?

 

トレンド系の動画の作り方は下記の記事を見てください!

YouTubeで310万回再生させるトレンド動画の作り方

2016.02.05

 

 

YouTubeのビデオはアップすると検索上位に表示される

 

 

 

 

これは意外に知られていないことなんですが、
そのような仕組みで構成されています。

なので、あなたがここまで話してきた通りに

・特化したジャンル
・YouTubeサジェストで調べたキーワードをもとに
・動画を制作

 

し続ければ、「そのキーワードはあなたのためにある」と言っても過言ではないです!

なので、あなたが堀江貴文についての動画をアップロードしたら
優先的にYouTubeの検索上位に掲載され、

 

そこから、
・視聴時間
・いいね、バット評価の数
・コメント数

などを元に計算されて掲載順位が変動していきます。

 

 

(アナと雪の女王の事例)

スクリーンショット 2016-03-05 14.42.55

クリックするとより見やすくなります!

ひろきち
これを見れば掲載順位がどうやって決められているかがイメージできますよね!

 

 

1つのキーワードで複数のビデオを作ると強くなる

 

 

 

 

何かのジャンルに種類に特化すればするほど、あなたのチャンネルは強くなります。

 

なので堀江貴文を軸に複合キーワードで動画を作り続けれれば、

視聴者に取っては「堀江貴文」の専門家として見られることになります。

(キーワード ◎◎)の◎◎の部分が複合キーワード。

 

動画タイトル例)「堀江貴文 名言集」、「堀江貴文が◎◎を論破wワロタ」 など堀江さんを軸にいろんな種類の動画が作りやすい

 

なので、Googleサジェストで複合キーワードを検索して
メモなどしておきましょう!

 

ワーク
あなたのチャンネルで一つジャンルを絞るとしたら何ですか?
そのジャンルを下記の「Googleサジェスト」で検索して
複合キーワードをメモしておきましょう!

 

 

 

キーワードはタイトルの一番最初に持ってくる

 

 

これはYouTubeが検索キーワードの出現順位を関連の高さで表示しているからです。
私の場合、大島優子さんの動画をアップロードしました。

「大島優子」と検索窓に入力すると全く表示されませんが、

スクリーンショット 2016-03-05 14.56.23

 

「大島優子 写真集」と入力すると二番目に表示されます。

ooshima.001

 

 

この場合は、大島優子の写真集という複合キーワードで上位を獲得しているということになります。

 

Googleでの検索は以下画像の通りです。

スクリーンショット 2016-03-05 14.57.30

 

大島優子 写真集と入力すると、一番に表示!(Google検索)

スクリーンショット 2016-03-05 14.57.43

 

ですので、YouTubeはキーワードが先、動画制作が後が重要になってくるのです。

 

 

まとめ

・キーワード検索を行ってから動画を作る

これにはあなたが取り組みたい(好きな)キーワードを決めて
検索需要を調べる必要があります。

絞れば絞るほど、あなたのチャンネルは強くなります。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。