vlog(動画ブログ)で成功しやすい11のヒント

vlog.001

スポンサードリンク

 

どうもひろきちです。

今回は「vlog(動画ブログ)」で成功するための秘訣について
解説していきます!(読み方:ヴィーログ)

vlogとは
video + blogから出来た造語。映像コンテンツのあるブログのことを
指します。

 

一言で言えば、ブログで書いている事を動画で撮るといった感じです。

文字と動画の組み合わせ(または音声)はコンテンツとしては強いので
ブログをやっている、またはやろうとしている方は

チェックしてみてくださいね!

 

 

 

vlogってやる意味あるん?

 

 

ヒロコ
vlogってやる意味あるの?もはや必要ないでしょw

 

ひろきち
いやいや、ちょっと待てい!通常の文章では人となりが分かりづらいでしょ!

ヒロコ
別にわからんでもいいやん!だって文章だし、ネットに顔出すの怖いし。
ひろきち
意外とビビりやな。。

 

はい、、
特にビジネス系のブログやこれからメディアに出て行きたい方は
やったほうがいい手法です。

YouTuberとも言えるし、ブロガーとも言えるこのvlog。

「自分のコミニティを作りたい」とか
「目立ちたい」
「商品があるからファンを増やしたい」

といった場合でも十分に活用が出来る、それがvlogなんですよ!

 

ひろきち
分かったかい?
ヒロコ
いや、全然!
ひろきち
そこまではっきり言われると、ムカつくな。
文章だけでやってもいいけど、個人事業主や零細企業の人は媒体を強くすることで
ファンを増やしたい、直接関係を築くのに役立つってこと!

 

ヒロコ
なるほどね〜

 

ひろきち
その「なるほど」って「どうもいい」って感じやなw

 

 

 

vlogをやるメリットって何?

 

1.熱心なファンがつきやすくなる
2.あなたと同じような人たちとのつながりが持てる
3.動画自体、制作しやすい
4.長続きしやすいチャンネル運営が出来る

この4つです。

最初のうちは見向きもされませんが、視聴再生回数が増えてくると
いく先々で応援してくれる人が出来たりします。

イベントやセミナーなどをやっている方は、活用するとメリットが大きいです。

そして、同じ感性を持つ人々と濃い交流ができるようになります。
世界を広げるのにも役立つでしょう!

 

何より動画の作りやすさ!これは初心者の方にオススメです。
動画って文章や音声コンテンツに比べるとかなりハードルが高く感じるのは
仕方ないもの。

 

だけど、iPhoneなどのスマートフォンで撮影してそのままアップロードしても
問題ないので、凝った動画の制作よりも簡単。

 

当然中身は一貫した内容のものが相応しいですが、
あなたが集客ブログなどをやっているなら、より長続きしやすい
チャンネルが出来上がることになります。

サラリーマンだけど、ブログから始めてみようと思っているなら
仮面かぶって動画に出ると普通に出るよりウケがよかったりします。

 

個人事業主だけど、自分の商品の媒体を増やしたいけど、どうしようか?
と考えているなら取り入れてみてもいいかもしれません。

 

あなたが知れる材料にもなりえますし、
台本をそのまま記事としてアップロード出来ます。

 

 

成功しやすいvlogのヒント

 

1.1動画1メッセージ
2.撮影場所
3.見た目
4.カメラの構図
5.マイクに近づく
6.口調
7.方の力を抜いて撮影
8.活気をプラスアルファする
9.視聴者の目を釘付けにする動画を先に提供する
10.テンポよく魅せる
11.サムネイルは一貫した目を引きやすいもの

少々ポイントが多いですが、やりながらこれらの点をクリアにしていくと
半年後にはかなりの媒体を持つようになれます。

撮影に関して、2と4、5,9,10ですが、

 

・画面の中央に座るのか立つのか?
・マイクはピンマイクなのか?スマホのマイクなのか?
・撮影中のNGや面白いシーンを動画の冒頭に差し込む
・話す内容が一区切りしたらブログのロゴなどを入れて視聴者を飽きさせない

などといった点も気を配れるようになるといいでしょう!

最初から出来る人はいません。
まずはあなたらしさを前面に出すという点は非常に重要です。

 

 

vlogのテーマってどうやって決めるん?

 

ひろきち
今までの話、理解できたかな?
ヒロコ
まぁなんとなく
ひろきち
(素直にはいって言えよ、ツンデレか!)
ヒロコ
何か言った?
ひろきち
いーや、何も。

 

ヒロコ
一言で「伝えたいことを動画で簡単にとってアップロードすればいい」ってことでしょ?
ひろきち
まぁ、そんな感じかな

 

 

テーマは人それぞれです。

・個人的な話題
・一般的な話題
・経験した話
・落語形式
・動画の最後に編集後記として
・Q&A

 

なんでもいいでしょう。
動画をすでにやっている人でもQ&Aや動画の最後に顔出しなどで
露出するとファンを作りやすくなりますし、最後まで視聴してくれる可能性が
高くなります。

 

私の場合は、このブログの「ライフハック(考え方)」を中心に展開する予定です。
ブログカテゴリーにある内容はここに詰め込もうと考えています。

 

もし、途中でブログカテゴリーの変更をしたい場合、サイトの専門性を見直したい場合は
見直して消すようなカテゴリーを

vlogにして残しておくと、いいでしょう。

 

ひろきちのvlogはこんな感じ

 

 

 

 

まとめ

vlogはファンを作りやすい
いい音声を撮るにはマイクに近づく
最も重要な点は「カメラを通じて、ありのままの思いが伝わるようにすること」
vlogはどのような話題でもOK

 

ひろきち
どうだった?
ヒロコ
うん、まぁまぁの記事かな( ̄▽ ̄)
ひろきち
き、貴様っ!!!
ヒロコ
うそうそ、まぁ取り入れてみてもいいかなって思ったわよ。
ひろきち
(最初から素直になれよ、このツンデレ娘が!)
ヒロコ
何か言った?
ひろきち
いいえ、何も言っておりません。。

YouTubeもブログもあくまで「道具(ツール)」でしかありません。
メッセージを伝えるのは「あなた」ってことです。

あなたが何を誰に伝えて、どうなりたいか?なってほしいか?を
あらゆる媒体であなたに合った方法で取り組んでみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。