お金を稼ごうとする前にやるべきたったひとつのこと

スポンサードリンク

 

どうも、林です。

みなさんは、収入を上げたい!と思ったことはありますか?

わたしは目標があるので常に思っています。

 

たいていの方は思ったことがあるはずですよね。

でも、いきなり「稼ぐ方法」とかに飛びついてノウハウコレクターになってしまい

結局損をするというケースがほとんどでしょう。。

 

この記事では「お金を稼ぐ前にやっておくべきこと」について

書いていきます。

  • 収入を上げていきたい
  • 節約したい
  • 将来のチャンスのために貯金したい

 

といった方は是非ご覧ください。私もこの方法を実践中です。

 

 

お金を稼ぐ前にやっておきたいこととは?

 

 

それは「今の収入・支出を管理する」ことです。

 

「なんだよ、そんなん知っているよ」と思った方、たくさんいるんじゃないでしょうか?

ですが、それをやっていない方が案外「お金に苦労」している人が多いのも現実です。

 

収入と支出を把握できていない人がお金が貯まらない。

チャンスの時にお金がない。といった状況に陥るのが常でしょう。

 

収入、支出を管理する方法は大きく分けて二つあります。

  1. エクセルやGoogleスプレッドシートで家計簿を作る
  2. スマホのアプリで管理する

 

この二つ、どちらでもいいのでまずはやってみてください。

あなたに合った方法でOKです。

 

どれだけ収入があって、どこにお金が流れていくのか?

その額はいくらなのか?

月末に残った残高はいくらなのか?

 

これらを把握することがお金を稼ぐ準備段階です。

 

 

なぜお金を稼ぐのに支出の管理が必要なのか?

 

 

その答えは「お金を稼ぐための投資資金がどれぐらいあるのかを把握しておく」ためです。

 

はい、当たり前のことなんですが、これが意外とできていない人が多いのが現状です。

なんとなくお金が入ってきて、なんとなくお金を使っている。

 

明確な目標を立ててお金をやりくりしている人は多いように見えて意外に少ないのが現実です。

それも「お金に苦労している人」に限って。

 

 

現にわたしも請求書を見るのが怖かったり、通帳記入をするのが怖かったりした時期

ありました。

お恥ずかしい話ですが、このような立場で仕事をしていると良くも悪くも不安定なので

仕方ないですがね。

 

で、そういう時に限って挑戦したい案件が舞い込んできたりするんですよねー。

なんどもそういうことを経験してしまい、いい加減「お金の管理しないとやばい」と思い始めて

この記事の原案を考えたわけです。

 

なんとなくではなく、把握する。

把握することで、チャンスが来た時にどれぐらい投資できるのか?がすぐにわかるようになります。

 

もちろん、変な商材を買っちゃダメですよ(笑)

お金をドブに捨てるようなもんですから。

 

 

 

お金の管理方法①エクセル・スプレッドシートでの管理

 

 

冒頭で述べた「エクセルやスプレッドシートでの管理方法」について書いていきます。

これは簡単です。このように書いてください。

 

月別で管理して「収入先」とその合計。

支出項目で「経費」は個人事業主など経費が必要な人は記述してください。

 

デジタルようでアナログな方法ですが、領収証や通帳を見ながら記入するので「見える化」にも

つながりますし、オススメです。

 

ピポットテーブルなどを用いらなくても作れるので、エクセル初心者でも安心です。

苦手な方はこのような方法もあります。

 

クリアファイル管理法

 

これは「12枚のクリアファイルを用いてお金の管理をする」方法です。

 

12枚というのは1年の月の回数で、1枚のクリアファイルは一月として管理します。

  1. クリアファイル内にその月の支出で使ったレシートや領収書を入れる
  2. 白紙にその月の収入と支出先などを手書きして入れておく
  3. 月の終わりにどれぐらいの金額が残ったかを書いて保存しておく

 

こんなイメージで管理して実際に節約をしている主婦がいます。

そのクリアファイルにその月に使えるお金を入れておくとさらに管理しやすくなりますよ。

余ったのは貯金や翌月に回せばいいですし、どれぐらい使えるかが判断しやすくなります。

 

 

お金の管理方法②アプリで管理

 

次に「アプリでの管理」です。

オススメなのが

 

です。

楽天カードを使っている人は「楽天カード」アプリがオススメですし

それ以外でしたら「マネーフォワード」「Money Tree」がオススメです。

 

使い方はシンプルですが、マネーフォワードを実際に使って見たところ

予算設定など細かい設定が面倒だったのでやめました。

今から把握したいのに予算なんて立てられないからです。

 

MoneyTreeはシンプルで使いやすいのでこちらはオススメですね。

 

レシートをスマホで撮って管理するアプリもありますが

いちいち撮影するより電卓で計算して入力した方が圧倒的に早いので

私はシートで管理しています。

 

 

お金の流れがわかってきたらすること

 

収入と支出の流れがわかってきたら、「どれぐらい月末に残る」のか?

を見ていきましょう。

そして、それが1年後どれぐらいの額になるのか?を計算しましょう。

 

そうすることで、今現状で副業に使えるお金はどれぐらいなのか?がわかるようになります。

 

「それより、何か始めちゃった方が早いんじゃない?」と思った方、

それは違います。一理はありますが。

 

何を始めるにしてもお金は資源です。これがないとすることが限られてきます。

お金の流れを把握しておけば、何時頃にスタートできて、どれぐらい前から準備が可能なのか

計画が立てやすくなるのです。

 

 

副業を開始してもつきまとうのがお金の管理

 

 

今、副業を認める会社が増えてきていますよね。

色々なことを取り入れて、実際に副業をスタートさせている人もいるでしょう。

 

副業とは言え、どれぐらいの経費がかかって、どれぐらいの収益が見込めるのか?を

把握しないと結果的にマイナスになる可能性だって大いにあります。

 

なので、節約の前にやっておいたほうがいいのがお金の管理というわけです。

副業をするにも手元に残るお金がどれぐらいあるか?によって選択肢が変わってきます。

 

どんな副業がいいのか?などはまた別の記事に書きたいと思います。

 

 

まとめ

 

  • 節約をする前にお金の流れを把握する
  • お金の流れが把握できたら、どこを削ればいいかを検討する
  • どんな副業をやればいいのか、予算の範囲内で検討する

 

いかがでしたでしょうか?

当たり前のことばかりですが、これが案外出来ていないものです。

焦ってことを運んでもいい結果にはならいので、じっくり見定めていきましょう。

 

それでは。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。