人との出会いが人生を変える?チャンスをつかむ人の特徴

スポンサードリンク

 

どうも、このブログの記事がYouTubeとWordPress関係ばかりなのに

気づいたひろきち(@hhirock884)です。

うん、違う記事も投稿していこうっと♪

 

ということで、この記事では「人との出会い」が人生を

本当に変わるの?っていう疑問に対して、本当に変わる理由を

書いていきますよ。

 

自分、ひろきちは人付き合いが正直言って苦手です。

なのにブログをやって同じブロガーさんと交流するのが今本当に楽しい。

いずれ、読者さんが付いてきたら、交流していきたいと思う。

リアルで会えなくても、その人の出会いで

  • 新たな気づき(発見)
  • 自分が欲しい情報が得れる
  • 友人のように仲良くなれる

 

などいろいろなメリットがあります。

私の実体験と実際に見てきたことを中心に、早速書いていきます!

 

 

出会う事で人生を変える人の共通点

 

  1. 目の前のやりたいことや仕事に打ち込んでいる
  2. いつどこで会っても同じ対応(裏表が激しくない)
  3. 夢ややりたいことがなくても、見つけようと色々な場に出向いている
  4. 人に与えている

 

私はこの3つだと思っています。

この前提があると人生を変えるような転機が訪れやすいと思います。

 

間違ってもこんな人はそのようなチャンスはないと思います。

  • 誰か助けてーと常に思っている
  • 何かいい案件ないかね?と他人を頼る
  • 自分で状況を把握できていない

 

人はなぜか頑張っている人を応援したくなります。

当然中にはアンチ的な人だったり、頑張っていることが「恥ずかしい」と

思っている人がいます。

 

十人十色なので気にする必要はないけれど、

「自分でなんとかしようとしている人」がチャンスや運に恵まれます。

少しスピリチュアルな話になりそうなので、次に行きます。

 

 

何か得意なことがある

 

出会った人から求められてヘッドハンティングのように技術や知識を

求められることがあります。

 

自分の得意なことは、カフェ巡り・パソコン・情報を組み合わせてまとめること

大雑把に言うとこんな感じです。

得意なことって自分で思っているものでも、人から言われていることでも

構いません。

 

趣味でもなんでもいいです。それが楽しいと感じるならなんでもいいのです。

 

周りに求めてくる人がいる場合はいいですが、大概今まで知らないような人に

出会ったときにそれは起こるということ。

 

例えば、

「コーヒーの味に異常に詳しく、目隠しで飲んだだけでもどこのメーカーか豆かわかる」

 

という得意なことを持っている人がいたとします。

 

友人からは「そうなんだ。すごいね」と言われる程度かもしれません。

 

それでも、コーヒー豆を取り扱っている方からすれば、

「ぜひうちの豆で淹れたコーヒーを評価してくれ」と言われることも考えられますよね。

 

それは行動しないまま、自分の得意なことを分からないままでは

訪れることはありませんが、

いろんな場所に出向いたり、ブログでそのことを書いたりしていると

確率が高まるんです!

 

 

先に与える〜信用残高〜

 

あなたが持っている情報を先に与えてしまいましょう!

 

情報=お金と交換

という考え方はやめておいた方がいいでしょう。

 

あなたが持っているものや情報は先に欲しがっている人に

与えることで、「信用」が生まれます。

 

それが最終的に「お金」に変わる可能性を秘めています。

 

信用が先でお金が後ということです。

 

信用は貯まるはすごく遅い(積み重ねだから)

なので、「信用残高」があればあるほど人やお金と縁が強くなると

私は感じています。

 

この信用残高は、一つ一つの行動の積み重ねで徐々に貯まっていきます。

一度信用を裏切るようなことがあると、一気になくなります。

 

お金・出会いという前に「自分の信用残高」はどれぐらいあるか?

一度考えてみてください。

 

私も今、少しずつ貯めています。

なかなか貯まりませんが(汗

 

大阪で学んだ、目の前のことに集中する大切さ

 

個人的なことですが4月2日から4日まで大阪でした。

そこでは自分のビジネスを持っている方や投資家、

起業活動をしている女性などの4名の方に会ってきました。

 

ビジネスや考え方の話が中心で、

やっぱりやらないと意味がない。やってみないと分からないということが

体験できました。

 

チャレンジしないと何も変わらないからです。

 

新しいビジネスを始める上で、やはりどんな人にどうなって欲しいのか?が

分かっていないと商品やサービスが作りにくいですし、

 

とりあえず、作ろうでは外してしまいます。

 

アイディアを形にする(実際に試してみる)ことが、大切です。

 

アイディアは思っているだけでは空想にしかならず、

こういう方向に行きたいから、これとこれを試してみようと

活動を続けることが、協力者を生みさらにいいものが出来るように

なっているんだなと感じました。

 

ビジネスをやっている人も、普通の生活をしている人も

からなず「悩み」があります。

その悩みを調べ上げて、解決できるものを作る。それだけに

集中して活動していう人には「人が集まってきます」

 

目の前のことに注力している人は魅力的です。

その姿を見て「自分も!」と燃える人が出てきます。

 

ビジネスをやる人は自燃性(自ら燃える人)

それに共感するのが他燃性(他の人の影響によって燃える人)

 

この2種類の人をいかに巻き込んで、無燃性の人たちの悩みを解決していくか?が

ビジネスなんかな?と感じています。

 

 

最後に

初めて人に会う際は1分や30秒ぐらいで自分のことが分かる

自己紹介が出来るといいと思います。

 

自己紹介の作り方については、こちらをご参照くださいね!

 

そして、自分のことを理解しておくと相手に伝えやすくなります。

変にPRしなくても大丈夫です。

自分がやりたいことを把握し、自分が出来ることが分かっていれば

相手へにも与えることができます。

 

私もこのブログで体験した知識をベースに少しでも役に立つ情報を

配信できたらなって思います。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。