iPhone6sホーム画面を晒してみた!Vol.3

スポンサードリンク

 

こんにちは、hhirock884です!

 

さて今回の記事では、連載記事の3回目!

前の記事を見ていない方は、下記をどうぞ。

 

iPhone6sホーム画面を晒すよ!Vol.2

2016.01.01

iPhone6sホーム画面を晒すよ!Vol.1

2015.12.31

 

 

Dockから3段目のアプリ4つのついてご紹介していきます。

 

私もそうですが、他人がどのようなアプリを入れているのか?って

気になっちゃうんですよね。。

ということで、早速始めていきましょう!

 

Dockから3段目のアプリ達

 

情報ストックアプリの決定版「Evernote」


imgres

 

 

 

 

 

言わずと知れた、情報保管アプリのEvernote

このアプリにはかなりお世話になっております。

UIもいいし、プラスプラン(年4,000円)にしているので
オフラインでも閲覧、確認がしやすくなりました!

 

 

スクリーンショット 2016-01-03 14.38.00 スクリーンショット 2016-01-03 14.38.15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Evernoteはあくまで「情報を保管」するためのアプリ、

パスワードなど重要なデータは保管しない方が賢明です。

ユーザーガイドラインにも書いてありますし。

 

なので、これはあとで精査しようと思う情報は
「とりあえず」放り込みます。

そして、PCやiPad miniで確認する閲覧してブログや
仕事に生かしていくという使い方をしています。

放り込んでいくと中身が乱雑になるので、
「フォルダ分け」すると管理しやすく、整理もしやすくなります。

 

また検索するときに便利は「タグ」はつけておいた方が便利かも。

つけるときはかなり、面倒なのですが、これがあるとあとで、

「確か入れたけど、どこいったっけ?」ということがほぼなくなります。

 

 

情報を入れたのはいいけど、活かせないなんてもったいないですから。

ブロガーや何かの勉強をしているのであれば、メモや気づきなどを保管して
あとでまとめておくと勉強になるかもしれません。

まだ、入れていない方は画像をクリックすれば直接アプリDLの画面に
飛ぶのでぜひ!

 

とりあえず放り込め!メモアプリ「StackOne」

images

 

 

 

 

 

このアプリはEvernote関連のアプリ。

シンプルで文字を打ち込んであとはEvernoteへ転送するだけの
シンプルなアプリです。

わざわざEvernoteを立ち上げなくても、iPhoneでメモしたいときに
フリック入力で打ち込んで、転送しておけばあとで見返せます。

これがかなり便利で重宝しています。

 

 

わかりやすく説明されているのでかなり参考になりました!
ありがとうございますm(_ _)m

 

予定を素早く入れるアプリ「Shoot!」

imgres-1

 

 

 

 

Shoot!は予定を

・日付
・時刻
・予定のタイトル
・場所

を設定して、Googleカレンダーなどに放り込める画期的な
アプリです。

わざわざカレンダー系のアプリを立ち上げなくてもこれで
ひとまず予定を入れる。

そして、後ほどカレンダーアプリと手帳を確認して調整するということが出来ます。

予定を入れる際の「しゅーっ!」と言う音も気にっています(笑)

仕事仲間から「何?」と言われることも多いです^^;

元のアプリを軸にしてそれを補完できるアプリは
個人的に気に入っていて、お勧めがあれば精査して入れるようにしています。

あまりアプリ数が多くなっても、重くなるだけだし。。

カレンダーアプリといえばこれ!「Lifebear」

images

 

 

 

 

しろくまをモチーフにしたカレンダーアプリです。

ToDo管理やタスク管理なども管理できるのでこれがあれば
Todo、タスクアプリはいらないかもしれません。

アプリ数を減らしたい方は入れておいても損はないですよ!

若干、見にくいなと感じるときもありますが、

週や月などでも表示を変えられるので見やすいように設定が可能。

予定を忘れることはありませんが、これがあるおかげで安心して
予定を管理することが出来ています。

バッジで今日の日付も出せるようになるので、今日何日?というときは一発!

当然、Googleカレンダーとの連携もできるんで、

 

今現在Googleカレンダーを使っている方は

導入しても損はしないかもしれません。

 

個人的にGoogleカレンダーは使いづらいので避けるようにしています。

自称Google大好きな人なので、Googleアプリをたくさん入れいていましたが、
最近は減らすようにしています。

 

まとめ

軸アプリを補完できるアプリがあれば試してみてもいいかもしれません。

無駄なタップが少なくなり、自分が確認したいときに確認できるのあれば、

導入して使うとストレスがないiPhoneライフが送れるようになるかもしれません。

 

注意したいのは「同じ系統のアプリ」を入れすぎること。

 

何か一つに絞った方がいいです(経験上)

例えば、マップ

Googleマップとヤフー地図

 

同じじゃん!ってなるのでどちらか使いやすい方を決めて片方は消した方が
iPhoneのためです。

 

今回紹介した二つは有料アプリ(StackOne、Shoot!)ですが、

探せば無料アプリもたくさんありますので

あなたが使いやすいのを見つけてくださいね!

 

金を払えばいいものは使えますが、アプリにお金を払うのは・・・という
方も多くいるかと思う。

なので、気になったアプリはまず「調べてみる」ことを強くお勧めします。

私みたいにノリで買わないように(笑)

調べる癖がつくといつのまにかあなたは「博士」になっています。

ぜひ試してみてくださいね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。