iPhone6c 4インチで登場!!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、ひろきちです。
またAppleがやってくれました。

iPhone6cの投入です!

 

 

iPhone6cはこんな形

 

imgres

画像はお借りしました。

情報によると

・2016年2月に発売予定
・A9のプロセッサ
・ストレージは16GBから
・2GBのRAM
・NFCチップの搭載
・価格は約53,775円(記事執筆時レート119.5円)

 

なので、小さいiPhoneがいい!という方にとっては
「待ってました!」と思うでしょうね!

 

ですが残念なのが

「3D Touchは非搭載」

Appleの新機種「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」で搭載されている、圧力を感知するディスプレイ、およびそれを利用したユーザーインターフェイス(UI)のこと。

 

これはついてなくてもいいかも。

確かに便利ですが、対応機種もまだ少ないし、今年2016年に少しずつ増えてくるのかなって

印象です。

 

 

 

3D Touchについて(動画)

 

 

 

iPhone6は4.7インチ、Plusは5.5インチでしたが、

0.7インチ小さくして持ちやすくし、そこまで性能は求めない
ユーザー層を狙っているかと思います。

0.7インチを換算すると、17.779ミリ小さいということみたいです。

1センチって小さいって結構でかいかも。

 

 

Android携帯でもそうですが、「スマホの大画面化」という流れは
あるものの、

女性にとっても、私のように手が小さいユーザーにとっては
持ちにくくて仕方がない。

 

総務省が騒いでいるせいで(口悪いですね^^;)、端末価格が上昇する可能性はありますが、

比較的安く手に入れることができそうなiPhone6c

 

ひとまず、こんなユーザーにはオススメなのではないでしょうか。

 

・とりあえずiPhoneが使いたい方
 ・iPhone6sや Plusのサイズに飽き飽きしていたユーザー
 ・安くiPhoneを使いたい方
 ・スマートにさっと取り出したい方
 ・他人とかぶるのが嫌な方

 

 

特にお父さん世代(40代〜50代)の方にはオススメだと思います。

というのは、

 

高性能すぎないからです。

 

スマホの性能を求める人って私たちのような興味のある人たちなら
いいですが、

電話できて、妻や子供達、友人たちとメールやLINEが出来ればいいと

考えている方も多いんです。

 

なので、安くてそこまで性能を求めないのであれば

下手にiPhone6sや次に発売されることが予想されるiPhone7じゃなくても
十分ってことです。

私たちみたいにアプリは腐るほど入れて、使いやすさなどを
求めている人じゃないのであれば、

小さくて安い端末の方がいいですよね。

 

少しでも興味があれば、ショップなどで見てみるのが一番いいですね!

少しでも気に入って頂けましたらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。