【レビュー】iPad mini4を買ってみた〜用途編〜

スポンサードリンク

 

 

こんばんは、ひろきち(@hhirock884)です。

 

ついに、、ポチってしまいました。

 

先日こんな記事をアップしましたが、

 

iPad mini4を買う理由を考えてみた

2015.12.30

 

 

あれから約1週間。

 

ブログに書いたのもあって、忘れられなくてつい「ポチって」

買ったのは「iPad mini4 Wi-Fiモデル 64GB」

色はシルバーです。

 

ということで、
この記事では「iPad mini4用途のレビュー」について書いていきます。

 

<目次>
1・iPad miniって何使うの?
 ーiPad miniは「閲覧専用端末」
 ーベッドなどで「hulu」を観る
2・なんで買ったの?そんなに必要?
 ーMacBook Airの隣で情報を表示させてブログを書く
 ー観るだけじゃなくて「見せる」のにも最適

 

 

1:iPad miniって何使うの?

 

私の場合は「閲覧専用端末」のつもりで買いました。

 

08B80C0B-E3B2-4D1E-B1D9-9F477878ED45

 

 

 

49898BC6-B591-4A9C-AFBC-A54372C4FDC5

これは純正のsmartcover 青?を選びました

 

 

 

 

445029C3-C0BD-4CF3-A58A-958FF9197470

 

 

 

 

DCF4B275-959F-47EB-8C8A-EA0EE14A3D69

 

 

 

閲覧ってスマホとかパソコンでいいんじゃない?って言われそうですし、

すでに買った人でも友人や知人からそのようなことを言われているようですが、

ですが私は
「しっかりとした目的」があります。
 
 
 

iPad miniは「閲覧専用端末」
 

 

imgres
 

私の場合、

 ・ブログを書く
 ・情報を集めて精査する
 ・情報をまとめる
 ・仕事で写真やサイト情報を相手に見せることが多々ある
 ・huluを観る

 

ので、「閲覧専用」が一台あってもいいかなっと思いました。

特に大切なのが、下記3つです。

・ブログを書く
・情報を集めて精査する
・情報をまとめる

 

私の場合は、当ブログを更新しているのもそうですが、

仕事でホームページ(WordPress)やコンテンツのお客さんへの
アナウンス(事務的なものからコンテンツ情報など)を
毎日しています。

なので、すべてパソコンで作業していました。

事務所ではiMac21.5インチとサブディスプレイで。

 

確かにやりやすいんですが、外出先は
この記事を更新しているMacBook Air 11インチ(2013mid)

セミナー会場やカフェなどで作業することも増えて、

「小さいディスプレイ」が欲しくなったのです。

私はこれから上記で挙げた項目を目的に使っていくつもりです。
 
 
 

 

 
7.9インチは持ち運びしやすく「観る」には十分
  

 

imgres-1

 

 
 
何より持ち運びのしやすさに惹かれています。

 

個人的にくつろいでいる際に9.7インチのiPad Air2などは

「でかすぎ」るんです。

持ち歩きにも不適ですし、性能や画面の綺麗さがあるので
いいなとは感じましたが、

私は断然「mini派」です。

ライフスタイルを見直してみると、「どこでも」というキーワードが
引っかかってくる。

 

「どこでも」=「持ち運びのしやすさ」となり
iPad miniに決めた次第です。

大きい画面で見たい欲が強い方は断然iPad Air2ですが、

私はこれで十分です。

 

 

情報収集はiPhone、情報を閲覧するのはiPad mini
 

20160106102327

 

*写真はイメージです

 

 
 普段、空き時間にニュースアプリなどで情報を集めています。

 

 ・ガジェット系
 ・アプリ系
 ・アップル製品
 ・ライフハックな記事

 

それらをPocketという情報保管アプリに放り込み、
あとで見返すようにしています。

 

Pocketについて

imgres-2

 

 

 

 

 

リンクをクリックするとダウンロードできます!

 

だけど、iPhone6sでは小さい。。

 

まとめる気が起こりませんでした(私だけ?)

 

だけどiPad mini4を使えば、見やすくて小さいので

長方形の机が置いてある狭いカフェなどでは重宝します。

 

PCの手前にiPad miniを置けるので。

 

視線を手前に動かすだけでタイピングが出来るので
作業が捗るとイメージしたのです。

 

20160106100630

*予想通りのイメージでした!

 

少し考えすぎなか?なんて思いましたが、
安い買い物ではないので、使っているイメージは重要。

これだけだったら、事務所でもホテルでもカフェでもできるじゃん!と
思って訳なのです。

  

 

 
 

2・なんで買ったの?そんなに必要?

  
 
 
とりあえず欲しかったという想いが強かったというが理由です。

 

ブログ執筆や情報閲覧などは仕事で使っても便利ですし、
YouTubeなどの動画も見れないことはないです。

絶妙な7.9インチという大きさはわたしにはマッチしています。

手にとって改めて実感しています。
 
 
 

 

「見やすい」は正義、閲覧専用端末はあってもいい
   

 
上記でも少し挙げましたが、情報を放り込んでそれを見て

自分の見解とその情報をくっつけるという作業において

MacBook Air11インチでは小すぎるのです

 

なら「買い換えれば?」という話になるのですが、
まだまだ頑張ってもらうつもりでMacBook Airを買いましたし、

 

13インチは少し大きすぎる。

 

なのでiPad miniを閲覧専用と位置付けて、利用することで
作業効率化をアップを図りました。

 

サイトにアップロードするイメージ写真やロゴ、

サイトのコーディングを相手に見せる上でも若干小さいですが、

 

パソコンを

「よっこらしょっと」やって相手側に向けのはスマートじゃない。

 

これからタブレット端末がどうなるかわからないけど、

 

営業マンや企業においては利用されることが見込まれます。

iPad Proだってそうです。

 

スマートさって相手に与える印象ってだいぶ違ってきます。

 

どんどん新しい機種が出てくるだろうけど、

結局何に使うかって重要なのです。

 

「こういう目的があって使いたい」と思うなら
それは後悔しない買い物になります。

 

会社や自宅にぽつっと小さい”板”が置いてあるのももったいない。

なのでわたしは仕事にもプライベートにも使う「目的」があったので
買いました。
  
 

(2016.05.20追記)買って5ヶ月経った今の使い方を紹介

 

記事はこちらから
 
 
  
 

最後に

 

 
 
迷っているぐらいなら「買って後悔した方がいい」と
記事を更新しながら感じました。

 

これから何かにおいて購入を検討されるなら、以下のことを
意識して検討してください。

 

Step1:
なぜ欲しいのかを書き出してみる

たとえば、あのデザインがかっこいい、とか。

 

Step2:
・買ったあとをイメージして、「どんなことに使っているか」をイメージする

例えば、「〜〜の時に使ってそう!」「大切な人と時間をより楽しい時間を共有できる」など

 

Step3:
買う理由・目的を具体的に書き出してみる

iPad miniの事例:
「プレゼンに使う」
「子どもと一緒にYouTubeを見る」
「出先でブラウジングして情報を集める」

など、場所と人をイメージすると書き出しやすいですよ!

 

Step4:
欲しくなってから1週間は待つ

(無駄遣いしないために)

 

Step5:
1週間経っても忘れられないものであれば、価格・買うお店を
リサーチする

 

Step6:
買って楽しむ、買わなかった人は「無駄遣いしなくてよかった」と思う。

 

 

「1週間待つ理由について」は下記記事をご参照ください。

iPad mini4を買う理由を考えてみた

2015.12.30

 

皆さんもiPadとかMacBook などに限らず、無駄遣いは避けて
本当に必要なものを後悔なく買いたいですよね!

後悔がなければ、日々の生活に「ウキウキ」がありますし、

大切な時間を、大切な人と過ごすために使えるものであれば
「いい買い物」になるでしょう。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。