どんな1年にしたい?2017年の目標の立て方【実践】

スポンサードリンク

 

どうも、大変ご無沙汰しています。

林です。

 

昨年は色々ありすぎて、ブログを更新する余裕がありませんでした(言い訳w)

本来自分は環境や状況の変化が多い人生を歩んでいる気がしています。

 

それでも、その状況などに合わせていくのができるのが自分の強みなのかもしれません。

 

ということで、約3ヶ月ぶりの記事は「2017年の目標の立て方」について書いていきますよ!

  • 毎年目標を立てすぎて、どれも達成できていない方
  • どんな目標にするべきか悩んで結局立てずに1年を終えている方
  • 3月ぐらいになると目標を忘れてしまう方・・・

 

こんな方に読んでもらえて、参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

目標を立てる前にやっておきたい2つとは?

 

目標って、

堅苦しいやんけー!!!!

 

と思っている人も多いでしょう。

自分はそうでもないですが、実際にそう感じている、避けてしまう方もいるようです。

 

目標というより、「2017年でやっておきたいこと」

と捉えると気持ちが楽になりますよ。

 

ということで、目標を立てる前にやっておきたいのは以下の2つです。

 

  1. あなたがやりたい、進んでいきたい方向性をざっと決めておく
  2. その方向性に関連することを3つ挙げる

 

です。

なんで?って話になりますが、それはある程度の方向性を決めておかないと

回り道する人生を歩みかねないからです。

 

ワンピースのルフィみたいに明確な目標があればいいですが、そんな方も多くはないはず。

自分自身もその一人で何をしていきたいか?どんな人生にしていきたいか?を再度設定する時期にいます。

 

なのである程度「こんな感じで進んでいけたらいいな」っていうのがないと目標も

分かりませんし、それを達成するために必要な事項を挙げることができません。。

 

 

目標は多くとも3つに絞っておく

 

前の章で「その方向性に関することを3つ挙げる」と書きました。

これについて触れていきますが、

 

「多すぎると出来ない」からです(笑)

 

年が明けると張り切っていくつも目標を立てて、いつのまにか

どれも手付かずになっているのを一度は経験した事があるかと思います。

 

自分もその一人です。人によりけりですが、3つはかなりきつかった・・・。

 

なので、2017年は3つの中から1つに絞って重点的にやり遂げていきたいと思っています。

 

なので

 

目標は少なければ少ないほどいい!

 

というのがこの記事で言いたい事。

 

 

SMART 目標はあなたの状況に合わせて設定しよう

 

あなたは「SMART GOAL」という言葉を聞いた事がありますか?

このsmartはそれぞれ頭文字を取っています。

 

Specific(具体的に)
誰が読んでもわかる、明確で具体的な表現や言葉で書き表すことを意味します。

Measurable(測定可能な)
目標の達成度合いが本人にも上司にも判断できるよう、その内容を定量化します。

Achievable(達成可能な)
希望や願望ではなく、その目標が達成可能な現実的内容かどうかを確認します。

Related(価値観に沿った)
あなたの価値観に沿っているかどうか?

Time-bound(時間制約がある)
いつまでに目標を達成するか、その期限を設定します。

 

簡単言えば、簡単に誰でもわかる自分の価値観に合った期限付きの目標です。

 

目標を決めるまでに、自分の価値観に沿っているかどうか?は特に重要です。

知らない間に他人の目標や期待を「自分の目標だ、価値観だ」と錯覚している場合が多いからです。

 

また、達成が困難な目標を立てて、挫折するのもバカらしいですし

他人の価値観に沿った内容で目標を立てるのも時間の無駄遣いです。

 

そうならないように、焦らずゆっくりと先延ばししてもいいので、ゆっくり立てていきましょう!

 

 

林の目標

 

さて、自分の目標をこのブログに記しておきたいと思います。

  1. 本を月に2冊読む
  2. それをこのブログにアウトプットする

 

です。

えっ?これだけ?って思われた方もいるでしょう。

自分でもこれならやれる自信があります。

 

時間的制約もある中、月に2冊の本を読むことは空き時間を積み重ねれば

出来ますしブログを見れば誰でも測定可能で、しかも月に2冊(2記事の書評ブログ)という意味では

SMART GOALに沿っています。

 

価値観としては、本は長年読むのも記事を書くのも好きだと感じているので

沿っていると判断しました。

 

これは朝シャワーを浴びている時に思いついたことです(笑)

 

 

まとめ

 

  1. 目標を立てる前に進みたい方向性をざっと決めておく
  2. 目標は少なければ少ないほどいい
  3. SMARTに則って目標が測定可能か?などを判断する
  4. あとはやるだけ

 

いかがでしたか?

1年のうちに一つでも何か達成したい事があるなら、それに絞ってやり続けた方が

力になります。

 

やりたい事がいくつもあるなら、同時進行でやってもいいかと思います。

1日にこれらを5分間やる、という目標でもいいわけで。

 

達成可能な目標は積み重ねれば、きっとあなたの力になります。

少しずつ上がっていきましょう!

 

それでは2017年があなたにとっていい1年になりますように。

 

少しでも気に入って頂けましたらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。