初めての動画を投稿する際にチェックしておきたい5つのポイント

firstvideo5.001

スポンサードリンク

 

どうも、花粉症のひろきちです。。

今回の記事は「初めてのYouTube動画投稿」でチェックしておきたいポイントについて
解説をしていきますね!

 

この記事でのチェックポイントを押さえれば「初めての動画」は問題なく投稿出来ます。

何事も初めてのことって、怖かったり不安だったりするもんです。

ですが、そこを乗り越えてしまえば、こっちのもんなので
この記事を参考にぜひやってみてくださいね!

 

 

 

動画を適切な形式でアップロードする

 

YouTubeには指定されたファイル形式で動画をアップロードしないと
いけません。

・ .mov
・ .mpeg4
・ .avi
・ .wmv
・ .mpegps
・ .flv
・ .3gpp
・ .webm

これが指定された形式です。

 

よく[.pdf]とかって見るかと思いますが、
これがパソコン上で言うファイルを識別するための文字列です。

 

各種変換方法について

これは記事内に書いてもいいですが、かなり長くなるので
下記YouTubeヘルプをご参照ください!

 

 

目を引くタイトルやサムネイルで視聴者の心を掴む

 

こちらの記事でも紹介しましたが、

動画は「サムネイル」「タイトル」「掲載順位」で判断されます。

サムネイルは特に動画の内容をイメージしやすいので
凝って設定したいもの。

 

視聴者にとって、サムネイルは=動画の内容と判断するので
いくら目を引きたいからと言って全く違うものを設定しないようにしましょう。

 

ポイントとしては、動画内で一番魅力的な部分をサムネイル画像にする
ということです。

 

サムネイル画像の作り方については下記の記事をご参照ください!

 

海外の事例

下記の動画も参考にしてくださいね!

 

 

 

 

あなたの主体性やブランドを押し出す

 

これらが可能になるのは、

・チャンネルアイコン(四角いあれです)
・動画
・サムネイル画像

強いて言えば「チャンネルアート」もですが、
視聴者が興味を持つ前は上記の3つでしょう。

統一感があるものに人は魅力を感じます。

 

動画内容とサムネイル画像が違っていてもいけませんし、
アイコンのイメージと動画の内容が違っても、

統一感があるとは言えません。

 

海外の事例

動画でイメージしてみてください!

 

 

 

 

検索されやすいようにする

 

このブログでも何度か話していますが、
YouTube動画は、Googleからも検索対象になります!

なので、
・タイトル
・説明文
・タグ

などに「動画と関連のあるキーワード」を入力するなどして
検索からの視聴者獲得を意識してみてください。

 

詳細は下記の記事をご参照ください!

 

 

 

 

視聴者を他の動画へ誘導する

アノテーションはつけていますか?

他の動画のおすすめすることで、あなたのチャンネルの動画を
多く観てもらいやすくなります!

・再生リスト
・ホームページ
・チャンネル登録

動画内でこれらを視聴者へ投げかけることが出来ますよ!

 

初めての動画投稿3ステップ

1.動画をアップロード
 2.タイトル、サムネイル、動画の説明欄、タグにキーワードを入力
 3.カードやアノテーションをつける
カード・アノテーションのつけ方については後日記事でご紹介します!

 

動画に興味がある方へ
ヒカキンさんの対談動画

 

 

 

まとめ

 1.動画を公開する前にタイトル・説明文、サムネイル、アノテーションをつけておこう
 2.動画の発見されやすくなるように「適切なキーワードタグ」を入力しよう

これらを行っておくと、
よりクリックされやすく、検索結果や関連動画で適切に表示されるようになります。

それではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。