自分を知らない人が楽しめるはずがないよねって話

スポンサードリンク

 

どうも、林です。

このブログでは、YouTubeとかWordPressなどのブログ関連の記事

書評記事などを書いてきましたが、この記事では思っている、感じていることなども書いていきます。

 

今まで「遊び」という遊びをしてきた記憶がない、というより数えるぐらいしかありません。

それが良いのか悪いのか別にして、「一度きりなんだし楽しんだほうがいいよね」と

 

最近思うわけです。

じゃあ、楽しむにはどうしたらいいのか?ということですが、趣味でも仕事でも

やる以前に自分を知っておかないと楽しめません。

ということで書いて行きます。

 

 

自分を知る

 

 

自分を知るって聞くとどうも重いようなイメージがあります。

自分が今何を考え、感じているのか?

 

多くの人はそれを無視するかのようにスルーして生きている人が多い気がします。

若い人では「自分探し」というのを目的に色々なことに挑戦したり、ひとり旅をしたり。

 

それでも良いと思うんですが、自分が「いいな」と思うことじゃない限り楽しめないと思うんですよね。

側から見たら「楽しいじゃん、これ」と言われているものでも、自分は「なんか違う」みたいな。

 

では「なぜこれは違うと思うのか」ってところから知っていくべきだと思うんです。

知らないと次の行動ができないし、右往左往し続けることになりますからね。

 

だからこそ、自分を知る機会を設けるだけでもだいぶ違う人生になっていくと思うんです。

 

 

 

自分を知ったら周りへ発信していく

 

 

自分を知ると「こんな方向性でいきたいな」と見えるようになってきます。

ここからが人生を楽しむためのフェーズへと近づいていきます。

 

よく、情熱を追いかけろとか、好きなことをしようという書籍や研究がされていますが

それはそれで正しいと思っています。

 

ですが、自分にとっての情熱や好きなことが知らない人が楽しむことができるのでしょうか?

という話です。

 

で、ブログなり友人との会話なりで自分の興味を共有したり新しい仲間を作ったりすることで

「情熱を持てるもので周りを固めていく」ことが可能になるわけです。

 

その好きなことを理解してくれる人が周りにいなくても、ブログなりTwitterなりで

発信し続けていれば自然と集まってくると思っています。

 

現にゲームやアニメが好きな人はそういう仲間(フォロワー)が多い。

それは共通点であり、共有であるということです。

 

これが第2のフェーズ「発信」です。

自分が知っていることを発信する楽しさ、それは新しい知識でも趣味のことでもOK。

とりあえず、なんでもいいのであなたの情熱を溜め込まず、外へ出す。

 

 

今までやってきたことが違うと感じたら?

 

 

私の場合、インターネット関係の仕事をこれまでにしてきましたが

サラリーマン時代は営業職でした。

 

その営業職が「違う」と感じて退社したわけです。

これはこれで正解、良い判断だったと思っています(思い込んでいます)

 

そしてインターネット関係の仕事でも色々な種類があって、ネットはネットでも

それを駆使した新しい仕事に今従事させて頂いています。

 

ここで言いたいのは「違うと思って次に行くことは前進している」という証拠、

ということ。

 

現にサラリーマン時代で社会人としての基礎(付いたのかな?)を身につけ

インターネット関係の仕事でPCで出来ることの大半を学び(HTML以外)

それらを活かして新しい仕事をしているわけです。

 

これは全て繋がっていて、右往左往していると思っていたけれど

実は違うんだなって思う。(この繋がった感覚が楽しかったりします)

 

だから、もしこの記事を見ていて「今やっていることが違うんだよな」と思ったら

次に行って欲しいのです。

 

それがどんな結果になろうとも自己責任ですが、常に探して追い求めて

探究心を失わずに行動していけば繋がって行くんだと、確信めいた心境になれます。

 

仕事の内容っぽい書き方してますが、趣味のことでもOKですよ、何度も書きますが。

 

 

どうしても達成したいことが叶わなかったら?

 

 

 

私は今まで、「起業」ということに注力してきましたが

”今の自分”の能力では厳しいと思っています。

 

それは一つの諦めであり、一つの前進であると思っています。

ただ、起業をしたいと思っていたけれど実は「縛られない働き方・生き方」がしたいというところに

行き着いたからです。

 

そこに気づいて、起業は諦めても良いけど別の方法でその本質的な欲求を叶えていくという前進的な

考え方にシフトしていきました。

単に自分で思い込んでいるだけかもしれませんが、トップじゃないといけない理由なんて

今の自分にはどこにもありません。

 

ナンバー2でも3でもいいわけです、その本質的な願望を達成するには。

願望を達成した時の楽しさは一度は味わったことがあると思います。

私が言う「楽しさ」というのは人生単位での話です。

 

 

自由というのは聞こえはいいですが、裏にはそれなりの制限・制約があります。

それは自由に生きるための義務であり、果たすべき役目です。

 

自分自身にそれが出来るのか?やってもいないので、なんとも分かりませんが

挑戦したいと思っています。

 

 

最後に

 

明確なテーマなしに思ったことを書いてきましたが

  1. 情報を集めて勉強して
  2. それをどこでも良いから発信し続け
  3. 仲間を作り
  4. 共有し続ける

この繰り返しだと思っています。

 

それが何であれ、反応がなくても続けて行くことで

見えない未来に臆することなく、過去の自分を今の自分と勘違いすることなく

今現在という道を進むことができる鍵なのもしれません。

 

ノウハウややり方なんて最初は分からなくてもいい。

自分の中に溜め込まないでいい。

溜め込んでもそれを直視して分解して”外”に出して行くのが楽しむ秘訣。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。