ブログ更新を放置していたら月23,000PVまで増えていた件

bloghouti.001

スポンサードリンク

 

どうも、林です。

9月からブログ更新を放置してしまい、つい先日Googleのアナリティクスを見たところ

PV数(ページがどれだけ見られていたか?の数値)が5,000以上増えていました!

 

ブログをやっている身としては嬉しい半面何が起きたん?って話ですよ。本当に。

で、冷静になってアナリティクスを分析して見ました。

 

  • ブログ更新を放置してもPV数が上がる要因は何か
  • やっぱりWordPressはGoogleの検索エンジンと相性がいいのか

を中心に考察していきます。

 

 

考察1.ブログ更新を放置してもPV数が上がるのは「コンテンツ量」

 

 

自分がこのブログを始めたのが2015年の12月末です。

そこから毎日更新を約4ヶ月ほど続けて100記事を一気に書き上げました。

日記ではなく、ノウハウや事実に基づいた情報などを中心にです。

 

で、当時入っていたブログマーケティングの情報に基づいてサイトを見やすくして

試行錯誤しながら記事をしこしこ書いてきました。

全てのページを含めると163ページが公開中になっています。

 

それでも空白の期間が何ヶ月もあるので同じ1年更新した人よりは少ないですが

記事の質という面では、自分で言うのも変ですがレベルは高いほうかと感じます。

 

と、言うことは他と比べてレベルが高い記事を多く輩出することによって

コンテンツの質が上がり、それに伴って量も増えるので多くの方々にとって

ありがたいサイトになっていくというのが、この章で言いたいこと。

 

 

 

考察2.WordPressはやっぱりGoogleと相性がいい

 

これはこのブログでも何回も書いていることですが、やはりGoogleの検索エンジンと

WordPressは相性がいいように感じます。

 

この辺りは詳しくないですが、Yahoo!よりもGoogleの検索エンジンからの流入数の方が

圧倒的に多いからです。

 

1年間で倍以上のセッションがあるのが分かります。

WordPressという選択はSEOという観点でかなり賢い選択だったと言えると

私は判断しています。

 

WordPress関連についてはこちらのページもどうぞ!

 

 

考察3.やめたい時は更新を中断してもOK

 

自分を擁護?するわけではないんですが、更新を無理にする必要はないということが理解できました。

反対に更新し続けることができたら、もっとアクセスを稼いで多くの人へ情報を届けることができたんじゃないか?

と思う結果になっています。

 

*上記が2016年9月の集計

 

*上記が昨年12月(2016年)のもの。

 

 

この画像を見てわかるように、何も更新していないのにPV数が5,000以上も伸びています。

恐らく、

 

  • ドメイン年齢が高くなってきて、SEOが強くなった
  • サイトの構成を工夫した(つもり)のでページセッション数が高くなってPV数に寄与した

 

と考えられます。

熱があるうちにガツっと記事やサイトの構成を仕上げることで、放置する結果になっても

PV数は伸びることがあるということですね。

 

もちろん、全てではないはずですが・・・。

 

 

考察4.あなたが興味があること、好きなことをしてアウトプットする

 

考察と言うよりは、ブログ運営のコツですが「自己満足でもいいいので好きなことを出す」

 

これが大切なんじゃないかと思っています。

偉そうに言えた口ではないですが、これがないと記事を書いたりサイトを作り替えたりとか

情熱が湧きませんし、続けられません。

 

当時、自分としてはYouTubeノウハウやブログ関係が好きだったので

それまでやってきたことを一気にブログに詰め込むことが出来ました。

 

その先にある目標についてはうまくかなかったので、ブラッシュアップして

目標を変えることでブログを続ける。という結論を出して、こうやって続けているわけですが

 

やはり、ビジネスとかお金とかもいいですが好きだからやるっていうスタンスの方が

自分には合っています。

 

ブログがビジネスにつながるのは嘘ではないです。

ですが、その前に「それが好きかどうか」って本当に大切だと思うんですよね。

 

金、名誉もいいとは思います。

ですが、それが目的でブログビジネスをやるのはやめた方がいいですよ。

きっと、読者目線のこと書けませんから。

 

金が好きすぎて、どうしても得るために読者目線でいいことを書けるならいいですがね。

 

まとめ

 

  1. 質の高い記事を100以上あるならあとはさらに質を高くするためなら更新頻度を落としても可
  2. 無料ブログでやるより有料版のブログまたはWordPressでドメイン年齢を高くしながらSEOをあげた方がいい
  3. 情熱があるうちに一気にやりきって、熱量が減ってもまた再燃した場合でもやり直せる
  4. 自分が興味があることをストックして輩出するという流れを生活に入れることで人生もブログも楽しくなる

 

いかがでしたか?

自分のケースはかなり稀だとは思いますし、Google search consoleのデータでは

クローラーが来てくれる回数がかなり減っている結果となっています。

(更新がないんだから当然ですね)

 

だけど、いいものを得たら、それをストック型のブログに落とし込むことで

理解度も増しますし、それを求めている人のためにもなります。

 

やっぱブログっていいなーと思うのと同時に、自分がやってきたことを見返せる

ブログは人生単位でいいなって改めて感じました。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。