ブログ記事の質が落ちるから毎日更新しないってどうなんよ?

スポンサードリンク

 

どうも、ひろきち(@hhirock884)です。

 

今日はノウハウ系とかではなく、

ブログ記事の質が高くなることで、アクセス数が増えるのか?

毎日更新の方がアクセス数が多いかについて、

完全に偏見で更新します。

 

記事の質って何?

 

自分は「読者目線」で書かれた、

  1. 役に立つ
  2. 悩みを解決する
  3. 面白い

 

このどれかの要素が入った記事だと思っています。

これが毎日更新だと落ちるってどういうこと?

自分としては意味がわかりません。

 

日にちをかけて書けば「いい記事が書けます」とか言いたいんでしょうか?

顔文字で表現するなら「Σ(゚◇゚;)マジデッ!?」

です。

 

元々月間数万PVあるブログをやっている人はともかくとして、

いつ更新されるか分からない記事に「読者はつくのか?」ということもある。

 

このブログはまだ弱小ブログの一つですが、それでもめげずに毎日何かしらの情報を

更新しています。

 

もちろん、毎日書いて「読者がつく」かどうかは別にして

いつ放送するか曖昧なテレビ番組の視聴率って想像できますよね?

 

きっと悲惨で2ヶ月もすれば打ち切りでしょう。

 

話を戻して、質って「そもそも読者が決める」ことであって

書き手のいう「質」は「ただの自己満足」でしかない。

自分としてはこれが言いたい。

 

質の高い記事=バズる

とは限らないし、納得いかない記事でも人気が出る場合だってある。

 

自分が役に立つ!と自信を持って更新しても、

無残な結果になることだってあるはずです。

(このブログもそんな感じですが)

 

読者が直接「こんな記事書いてくださいー」って言ってくれて

その悩みとかを解決するように書いて配信すれば

間違いなく「(読者にとって)質の高い記事」と評価されやすいはず。

 

それをリサーチするために時間が掛かるのはいいですが、

かなり時間と労力があります。

ブログ更新だけがメインの場合はできそうですが、

それ以外の仕事がある場合は、質重視に書くのは難しいでしょう。

 

毎日更新しないデメリット

 

  1. 記事のハードルが上がる

  2. セレンティビティ(偶発的)を放棄する

  3. リピーターがつかない

via:「毎日ブログを更新できない!」という人にお勧めする、ブログ更新の秘訣

とかん吉さんも言っています。

 

いい記事だけを投稿するって一見かっこいいように思います。

その記事は上記で挙げた項目が入っている記事ということになる。

 

毎日更新していくという、潰れそうなプレッシャーはないけど、

「これが質の高い記事なのか?」という自問自答の世界に入って、

結局更新できず終わっていく可能性があります。

 

大切なのことなので、記事内で何度も書かさせてもらいますが、

「質の高い記事ってあなたのにとっての?読者にとっての?」どっち?

 

上記で参照先のブログ記事で「セレンティビティ」とありました。

これは「偶発的」という意味です。

 

私も「これならいけるでしょ!」と思って投稿したものが

鳴かず飛ばずということがあったのと同じように、

 

これでいいの?っていう記事が多くシェアしていただいたりします。

自分の判断基準と読者の判断基準が違うことを知らされました。

 

ここで考えすぎると「何がいい記事なんだー!!!」と叫びたくなりますが、

どんな記事が読者にウケるかわかりません。(いまだに自分もわかってません。。)

だからこそ、「毎日やって、ブログカテゴリーのどれがメインでアクセスを持ってきてくれるのか?」

 

これを探る必要があります。

 

そのためにはネタ、投稿する内容を頭からひねり出す必要あるってこと。

 

リピーターについては、これは上記でも書いたように

いつ更新するの?っていう媒体は読者は興味を持ちません。

 

ジャンプが毎週月曜なのに、いつの間にか、

「今週は水曜日発売ですー」

「あ、今週は金曜にしてねー」

 

ふざけんな!!!

 

って、なりませんか?(自分はなります)

 

毎日は厳しい場合は更新ペースを少し落とそう

 

とは言ってみたものの、毎日って本当に大変。

22時で「やばい、今日更新してないじゃん」とかザラにあります。

 

するとやっつけ記事になって「記事の質が大切論者」さんにとっては

「ありえない」となるんだろうけど、

 

俺はブロガーのために記事を書いてんじゃねー!

 

と思って無視します。

これから何か行動をしようとしているけど、何をしていいのか

分からないという方や、行動しているけど「ここでつまづいた」とか

 

そういった方が読者について欲しい、というかそういう方に向けて

書いている。

 

「俺、私はその道のプロ、何この記事?ケッ」

そんなんは無視!

 

今少しヒートアップしているので、文章がやばい。。

話を戻して、

 

  1. ベイビーステップで週三日からブログを更新してみる
  2. 1が1ヶ月続けられたら、2ヶ月目は週4日で更新
  3. 1と2を繰り返し毎日更新できるネタの持ってき方を体で覚える

 

というのが具体的な解決策です。

要すると「定期更新」

 

ジャンプが月曜日のように(今でもそうだよね?)

 

とりあえずやってみる

 

こちらの記事でも書きましたが、

やっぱり「やんないと始まらない」

 

行動するのって確かに大変だけど、何かのきっかけでブログをやっていると

思うので、「少しずつ」定期更新ができるようにしていった方がいいと

個人的に思っている。

 

最悪週に2日とかでもいい。自分で「決めて」「やってみる」これが

今は大切だと思っています。

 

最後に

完全に殴り書きでした。

家庭の事情だったり、仕事に都合で「毎日更新」が難しい場合だって

当然あります。

ですが、それを盾に「質が落ちるから毎日更新やめました」というのは

間違いです。

 

読者さんが本当につくかは分かりませんが、

やれるだけのことをやるという「勢い」は必要だと思っています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。