ブログを毎日更新しても集客できないのか?

スポンサードリンク

 

どうも、林です。

メルマガやブログなどで自分の好きなことを発信している方が

この記事を読んでくれていると思います。

 

それでも「メルマガをやっている人が正しい」とか

「ブログをやっている人は手堅い」とか関係なく

やってみる、挑戦するというスタンスが大事なのではないでしょうか?

 

私は昨日ツイッターでこんな記事をみました。

「ブログでは集客できない」

ナニー!とみた瞬間思いましたが(笑)

 

ですが、集客はあくまで結果論であって、そもそもブログが好きだとか

自分の好きなことを記録として残していきたいとか

人それぞれの想いがあってこそなのです。

 

この記事ではブログで集客って本当にできないのか?

そもそも何が「集客なのか?」について書いていきます。

 

ブログをやっている方なら「うん、うん」とうなづいてくれる

内容です(多分)

 

あなたにとってのブログって何?

 

そもそも、あなたにとってのブログって何ですか?

私にとってのブログは自己満足でもあり、それが役に立つと思ってくれる

私と同じ年齢層に向けて発信しているつもりです。

 

今から情報発信してやろうとか、何年か後には独立したいとか

そういった方に発信しています。(中にはどうでもいい記事もありますが)

 

ビジネスにつながればいいな程度で、今は更新を続けていますが

基本的には自分のアウトプット媒体になっています。

 

読者の役に立つ!っていうのを増やしていくためにコンテンツを作っていったり

徐々に積み重ねています。

 

で、あなたにとってブログって何ですか?

商売の道具でしょうか?それとも楽しみの一つでしょうか?

 

それがはっきりしないと集客どころか、取り柄がないブログになります。

自分のスタンスを持つことをお勧めします。

 

私はアウトプットブログです。

450人中1人でも「いい!」と言ってくれればそれでよし、そんなブログ。

 

あなたにとっての集客って何ですか?

 

集客ってそもそもなんでしょうか?

自分の商品をブログを通して買ってもらったり利用してもらったり

することです。

 

これは最終的なゴールといえばそうかもしれませんが、

「見に来てくれるユーザーさん(読者)がいる」自体でも

十分な集客(体験)ではないでしょうか??

 

自分の商品が売れない=集客できないという

白黒のような二元論的な意見は止めましょう。

 

あなたの情報を読みに来てくれる人がいる=見込み読者が集まっている

と判断してもおかしくないと私は思っています。

 

商品が売れないブログは集客ブログではない?

 

ちょっと待ってください!

商品を販売するのが目的なビジネスブログ。

 

確かに売れなければ意味がないと思ってしまいがち。

ですが、本質的なところは違います。

そもそも、ネット上で誰か知らない人から物を買うんですか?という点。

 

買ってくれたり、利用してくれたりしている時点でかなりの奇跡的な確率。

100人いたら1人か2人です。

 

商品を売るのが目的なら、一つのカテゴリーに絞ったブログを更新したほうが

いいでしょう。

もし現状売れていないのなら、売れるまで続ける度胸と根気が必要。

 

売ろうと思って売れるほど世の中甘くない

 

読者の目は肥えています。

そもそもブログを読みに来てくれるだけで、それなりの情報量を

読んできてインプットしています。

 

その相手に記事を書くわけですから、気負いすることもあるでしょう。

私はそこまで気にしませんが、

 

自分がやってきたことを経験したことを自信を持って発信する

ことができなければ、誰も感情を動かされないですし、購入のアクションを

起こしてくれません。

 

今は胸を張れるほどの成果がなくても、やってきたことには自信を持てるはずですし

それが出来ない=やってきたことに自信が持てない=自分に自信がない。

 

ということになります。

そんな人から、読者は商品やサービスを買うのか?って話です。

 

私自信は売りつけようとか思ってませんし、

450人中3人でもコンテンツを利用してくれたらいいな程度でやっています。

(はっきり言いますが)

 

これが売れなければ食っていけないってこともないですし、

私にとってブログは挑戦です。

やってどうなるのか?を見たいだけなんです。

 

やってないのに「できない」というやつからは離れよう

 

あなたの周りにいませんか?こんな人。

やったことないのに、「ブログでは集客できない」とか抜かすやつ。

 

やってから言って欲しいですね!!!

毎日更新してもないやつが、いうセリフが「できない」です。

正論を盾にして、できないの一点張り。

 

私は気付きました。成功なんて人それぞれだし、

お金があれば幸せとは限らない。

 

ブログならブログで集客できてなくても幸せな人なんて大勢います。

ただブログが好きだから、その想い。

 

集客して幸せなんかどうかは、やってみて判断すればいいし

何でもやってみて判断してみれば、後悔なく最期の時まで生きることができるんです。

 

最期に

 

無性にやってもない人が「できない理由を考えている」のに

腹が立ってので記事を更新させてもらいました。

 

失敗とわかっていても続けていれば、次に活かせるヒントが

多く出ています。(当然引き際も肝心ですが)

 

PVや滞在時間、バズとかどうでもよくって

どういった想いでブログをやっているのか?が私は重要だと思います。

 

だって、PVが多い人で「なにこれ?」って記事もありますし、

その感じ方は人それぞれですから。

 

ということでこれで終わりにします。

 

私、林のコンテンツもぜひ見てくださいね(最後に告知失礼します)

 

少しでも気に入って頂けましたらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

ひろきち

初めまして、ひろきちです。 仕事はwebクリエーター、フリーライターです。 仕事術(ライフハック・マーケティング) ガジェット・Apple関係などを中心にブログを 更新していきます。